来年も「とほかみえみため」と共に

体験談

エクレルの皆さん、こんにちは。
内海昭徳です。

あと一週間で今年も終わりですね。

明日25日には白川の大祓祭祀が執り行われます。

一年を祓い清め、ゼロリセットする。
そして、新たな心で、新たな年を迎える。

その年その年の節目をしっかりと作るという
日本の伝統文化の智慧は、
改めて、素晴らしいですね。

さて、今日は体験談の日になります。

今年の春先から始まりました
とほかみプロジェクト、
そしてこのエクレルでのコラム。

もうすぐ迎える2021年を前に、
江見卓司さんから頂戴したこちらの
メッセージを共有させて頂きます。

年末年始、皆さんそれぞれが
今年一年を振り返り、
また、新たな年の抱負を
言霊として天地に広く発する時に、

ぜひ「とほかみえみため」との
ご神縁を想いつつ、
人生の大きな力にして頂ければ嬉しく思います。

振り返ってみると、「とほかみえみため」に出会い、日々唱えることで、今年は、焦りや不安なく、穏やかに過ごせてきたように思われます。
世の中の状況はともあれ、今と似た状況だったのが、2016年でした。
この年は、ほぼ一年にわたって、強い不安が私の中に渦巻いていました。
「自分は一人ぼっち」「誰も助けてくれない」という、分離に由来する不安もありました。
不安を呼び起こす外的な状況・きっかけというものはあったものの、今から振り返ると、その不安は元々、私にあったものでした。
今年は、2016年に経験したような厳しいことはなく、また「独りぼっち」とか「押しつぶされそうな不安」を感じることなく、歩んでこられました。
振り返ってみると、やはり日々、「とほかみえみため」を唱え、祓い・鎮魂をしてきたおかげと言うしかありません。
白川の祓い・鎮魂に出会わせてくれたのも、ご先祖様の働きかけあってこそと感じているので、今年一年の歩みに、自分一人の力でやってきたと言えるものはありません。
たとえ、そこに私の何らかの意志の発動があったにしても、です。
物理的には自分だけでも、見えないところで、無数のご先祖様がいて、無音の応援をしてくれている、そんなイメージです。
大金が転がりこんできたわけでも、ベストパートナーに出会ったわけでも、すごい仕事に出会えたわけでもありません。
いや、周りで何があろうとなかろうと、台風の目にいるかのように、安心して、日々を穏やかに過ごせてこられました。
たった8文字の言葉を唱えただけなのに、こんな日々が過ごせる日が来ようとは、昨年は思ってもいませんでした。
良いことも悪いことも、何が起ころうとも、平安清明の境地にいられる、戻れる、最強の8文字だと、日々、感じております。
2016年の私のような境遇の人が少なくないので、私にできる範囲で、これからも伝えようと、思いを新たにしました。

台風の目にいるかのような、平安清明の境地。

そこはまさしくゼロポイントの場として、
全てはそこに戻り、全てがそこから発するところ。

祓い清められ、鎮魂されきった場。

そして時空を超えてあらゆる
現象世界と繋がり、結びを起こせる場。

言霊が全宇宙に鳴り響く、創造意志の源。

私たちの誰もがその場を深く
自分の中に内包していて、

「とほかみえみため」の八文字は
その場のはたらきと共に、
日々の歩みをしっかりと前に進めてくれます。

2021年も、この言霊と共に
皆さんの人生が微笑みに満ちたものになりますよう。

一年間、どうもありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

「とほかみえみため」の体験談を募集しています!

「とほかみえみため」を唱えて感じたことや
実践して得られたご体験をぜひ聞かせください。

お寄せいただいた体験談は
講師陣もしっかり目を通させていただきます。

また、お寄せいただいた体験談は
とほかみProjectオンラインサロン「みえます」の
サービスの1つで毎月行われる「QAライブ」で
発表させていただく場合がございます。

そのQAライブで
「今月のとほかみえみため実践大賞」
に選ばれた方には
特別なプレゼントを贈呈させていただきます!

※プレゼントの贈呈の対象者は、
みえます入会者に限ります。
体験談応募フォームはこちら

ABOUT US

内海昭徳
株式会社ロンズデーライト代表取締役
neten株式会社客員研究員

筑波大学で国際関係学、京都大学大学院で政治哲学・社会経済学を専攻。
9/11テロを機に、人間の根本的な意識進化の必要性を感じ、大学院を中退。
世界の真相と人間の意識の本質の探求を深める中で、メタ認識次元の叡智を掴み、科学と悟りの知恵を融合した人間開発と社会変革に長年取り組む。
北米への事業の新規展開を担う過程で、2018年サンフランシスコで開催されたwisdom2.0に日本人初のエントリースピーカーとして登壇。
シリコンバレーを中心に、テクノロジーの進歩と並走できる宇宙の普遍的真理の社会実装ニーズの高まりを予見し、独立。
コンサルティングや組織研修、講演会、リトリート、ワークショップなど様々に取り組んでいる。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。