即効で、邪気が祓われます

体験談

こんにちは、
阿蘇安彦です。

「とほかみえみため」
を使う方がどんどん増えています。

その中には、治療家の方も
多くいらっしゃいます。

日々「イノチ」と対話し、
氣の流れを扱う治療家の方は
意識を研ぎ澄ませています。

お仕事柄、大きく分けて2つの場面にて
「とほかみえみため」を使われるようです。

1つ目は、治療中に(心の中で)唱えて、
施術の効果を上げること。

患者様は身体に症状が現われていますが、
その多くの原因は見えない部分にあります。

つまり、感情、精神、霊の階層に
主な問題があるということです。

「とほかみえみため」を唱えることにより
そのような階層にアプローチできるわけですね。

しかも、簡単で効果が高いのは、
皆様もご存知の通りです。

そして、2つ目は、治療家自身を守る
ということです。

ここで、投稿された体験談を紹介します。

人の治療をする仕事ですが、
即効で、被った邪気が祓われます。 凄い‼

「被る」とは、患者様からマイナスの
エネルギーの影響を受けてしまうこと。

日々、患者様と対峙している治療家の方は、
ご自身のケアをしっかりと行わなければなりません。

そして、治療家に限らず、日常でも
マイナスのエネルギーを「被る」ことはあります。

例えば、
ある人と会話をしたら、ズシーンと身体が重くなった。
都会の人混みを歩いたら、頭痛とめまいが。。
悪いニュースが頭から離れない。。。
など、

そんな時こそ
「とほかみえみため」

たった、8文字で
不必要なエネルギーや情報を祓い清めて、
しっかりと結界を作ります。

他者も自分もしっかりと祓い清めて
平安清明な毎日を過ごしましょう!

とほかみえみため

「とほかみえみため」という8語の言霊に秘められた叡智をはじめ、
日本に古来から伝わる、幸せに生きるための叡智を、
私たち現代人が誰でも活用できるように
ほぼ日刊で朝7時に配信しています。

ポータルサイト【エクレル】と連動しているほか、
「とほかみProject」の最新情報も一番にお知らせします!

その日最高のスタートを「とほかみ通信」からはじめましょう。
「とほかみ通信」でお逢いできること、楽しみにしております。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*必ずいつも使用しているメールアドレスをご登録ください。
*登録完了後1分以内に最初のメールをお届けします。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


14 件のコメント

  • 阿蘇さん 治療家さんの体験をシェアしてくださってありがとうございます。

    私も治療中「とほかみえみため」を唱えており、患者さんの癒える力が引き出されているのを実感しています。

    マイナスのエネルギーを被らないというのは、言われてみて「そうだったかも」と氣がつきました。それに関連してもう一つ付け足したいことがあります。

    1日何人も連続で治療するわけですが、前の方のエネルギーを含め、治療中生じた自分の感情その他もろもろのエネルギーを次の治療に持ち越していない と氣がつきました。自覚せず毎回リセットできていたわけです。

    階層に働きかけるというのは意識していなかったので、これからは階層も意識してみようと思います。ありがとうございました。

  • 最初友達より大野氏の本[すっきり、浄化!お祓い効果を聞いてみてと渡され]自然音の心地よさから、ヘッドフォンを使い何度も聞いた。頭がすっきりして、深い眠りに入った。其れからAmazonでチェック、他の二冊[とほかみえみため][和の成功法則]もゲット、シンプルで的確、言葉の大事さ、銀河迄の祓いに、祈りの大切さを噛み締め実践、数人の友達に此の三冊をわたし、シェアでその友も100人に。伝えるとFBにあげてた。周りが変化してきてる。島から出てみた。頑固な姉が今だと言い腹座ってた。姪の再婚が決まりテルもらった!嬉しかった。祓い続けてニュートラル。全てがワンネス愛の中。ソース、全てに感謝です!見えてきますね!合掌

  • とても良いお話を伺えました。ありがとうございます。
    私も占いの仕事をしているので、これからは『とほかみえみため』を大切に使わせて頂こうと思います。
    先ずは自分の身を護る事が大切です。
    そうでないと他人の悩みをきちんと良い方へアドバイス出来ないですよね。
    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    阿蘇安彦
    neten株式会社研究員

    空手の指導員、フィットネスインストラクター、貿易業、フラワーエッセンスの輸入販売、生体情報測定機器及び水の研究・開発・販売などを経て、七沢研究所へ。
    「生命(イノチ)の可能性を最大限に発揮させる」をテーマに、「水とエネルギー」の研究及びに、「祓い・鎮魂・言霊」の普及活動を行っている。