「とほかみえみため凄いです」で始まるお便り

体験談

皆さん、こんにちは。
浅子雄一郎です。

三寒四温の天候に
春の足音を感じますが、
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

季節の変わり目ですので、
体調など崩さぬよう
「とほかみえみため」を唱えながら
元気にいきたいですね!

さて今回は、
「とほかみえみため」を唱えることで
関わる方やご自身までが
変わってしまったという

リンリンさんの体験談を
お届けさせていただきます。

とほかみえみため凄いです。

訪問介護の仕事をしているのですが、ある方の状態が悪くなり発語、歩行が難しく、入浴の際も浴槽に入るのが出来たり出来なかったりという状態になってしまいました。そこでとほかみえみためを言いながらケアに入って3回目あたりのときに発語が増え、歩行も良くなってきたのです。浴槽へも出入りが出来るようになり、ビックリでした。

そして、昨年12月からみえます会員になり真剣に取り組み始めて気づいたら、私の在り方が非常に変わってきています。

何をやりたいか分からなかったのが、しっかりと分かり取り組み始めることが出来ていたり、自己犠牲の上でのNOを言えなかったのが、違うことは違う、無理なことは無理だと言えるようになっていてびっくり。

友達と話していて、自分の変化に気付くことができました。

いつのまにかじわじわと自身へ還っていたんだなぁと感じています。

今後も祓い鎮魂言霊でいきたいと思います。
いつもいつもありがとうございます。

(リンリンさん)

一度状態が悪くなってしまいますと、
元のように・・というのはなかなか
難しいものと思います。

それにも関わらず、
「とほかみえみため」を
唱えながらケアに入られて、
短期間でのこの変化(!)

驚きとともに、その方を通じて
言霊の力を感じさせていただいたような
とても貴重な体験をされましたね。

さらに、ご自身の在り方までが
変わってきているとのこと。

いずれも、「とほかみえみため」を
唱えることによって、

リンリンさんや周りの人に
普通では考えられないような、
「革命的」ともいえる変化が
起こっている様子が伝わってきます。

そうした一連のことから、
私たちが気づくことができるもの。

それは、
この「とほかみえみため」をはじめ、

最後に書いてくださっている
祓い、鎮魂、言霊というものが、
どれも「非線形」の学びである
ということです。

(対する「線形」というのは、
これだけやったらこうなりますよ
という、努力に比例して向上する様が
線で描いた形のようになること。)

つまり、
だんだんと変わっているように見えて、
その変化の元のところを見てみますと

実は線形ではない、
「非線形」の変化が連続して起こっている
世界があることに気がつきます。

「とほかみえみため」は
その根源的な響きゆえ、

そうした瞬間瞬間に変化している
人の存在や、万物の真の有様を
学ぶことができる言霊ですが、

それはまさに原子、素粒子という
「最小単位」で祓い、鎮魂し、
創造する言霊であるからと言えます。

「とほかみえみため」を唱えるたび、
実は毎回スイッチが切り替わるように
パッと何かが変わっているのですね。

しかし、そうした変化は
なかなか気づきにくいため、

今回のように
お友達とお話しているときなどに
「そういえば」という形で、
後から気づくことが多いものです。

何かをきっかけに客観視することで、
変化に気づくことは素晴らしいこと。

さらに、
スイッチを切り替えて次元が転換
してしまったような変化にまで
繊細に気づくことができますと

また新たな境地が開けるでしょうし、
何より、楽しくなることと思います。

最後に・・

このような「変化」を通して
私たちは一体、
どこに向かっているのでしょうか。

それは少なくとも、自分ではない
「何者か」になるためではない。

このことを、リンリンさんが最後に
書いてくださっている

「いつのまにかじわじわと
自身へ還っていたんだなぁ」

という言葉が教えてくれます。

本来の自分に還ること。

それは、「神を思い出す」ことで
あるとも言えます。

やりたいことが分かり、
違うことは違うと言えるようになった。

そんな「軸(意志)」が
立ってきたようなお姿も、

まさに、神を思い出してきたことの
一つの表れではないでしょうか。

これからも
「とほかみえみため」を通して、

ご自身と周りの方々が
神を思い出すことによる変化を、
楽しんでみてくださいね^^

「とほかみえみため」の体験談を募集しています!

「とほかみえみため」を唱えて感じたことや
実践して得られたご体験をぜひ聞かせください。

お寄せいただいた体験談は
講師陣もしっかり目を通させていただきます。

また、お寄せいただいた体験談は
とほかみProjectオンラインサロン「みえます」の
サービスの1つで毎月行われる「QAライブ」で
発表させていただく場合がございます。

そのQAライブで
「今月のとほかみえみため実践大賞」
に選ばれた方には
特別なプレゼントを贈呈させていただきます!

※プレゼントの贈呈の対象者は、
みえます入会者に限ります。
体験談応募フォームはこちら


お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


5 件のコメント

  • リンリンさん体験談ありがとうございます。私も病院でリハビリの仕事をしてますがいつもとほかみえみためと共に過ごしていて担当患者さんが良き方向へ進まれる事を沢山体験しています。これはたまたま?なのかとも思ったりしますが、こうやって他の方の体験談を聞かせて貰うと更にとほかみえみためへの確信が深まります。又慢心せず進みます。ありがとうございました!これからもお元気でとほかみえみためと共に進まれてください。

    • 前原さん、コメントありがとうございます。
      とほかみえみためで良い方向へすすまれている体験を沢山されているたのこと…とても励みになります。
      とほかみえみためとともにケアに当たれることを感謝します。ありがとうございました。

  • 浅子先生、リンリンさんの体験談を共有していただきありがとうございます。このような方が増えていくことを嬉しくおもいます。わたしの職場でも、少しずつですが、NOと言える人が増えつつあります。自分はどうしたいのか、を言葉にして出せるようになりつつあります。出したからと言って、それがいつも通る訳ではありませんが、大きな進歩だと感じています。わたしは少し言い過ぎてしまうので、鎮魂必須です。とほかみえみため。

  • リンリンさんありがとうございます。
    『自己犠牲の上でのNOを言えなかったのが、違うことは違う、無理なことは無理だと言えるようになっていてびっくり』
    私も、全く同じ体験をしました。感激ですよね!ありがたきは、とほかみえみため なり

  •  リンリンさん、体験発表有難うございます。
    私も、介護に携わっています。
     いつも、心の中で唱えながら業務にあたってましと、普段なかなか、お通じがでなく薬に頼っていた方が、自然便にてスッキリされました
     本当に、ビックリです。
    リンリンさんの体験を知り、私だけではないんだ。と嬉しくなりました。
     常日頃から、とほかみえみためと唱えて生活することによって、周りをそして自分自身を良い方向に導いて下さっているんですね
     リンリンさん
    有難うございました。
     浅子さん、初め講師の皆様
    有難うございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です