情報に惑わされない「とほかみえみため」(データムグループの目指す世界)

体験談

みなさんこんにちは!
石原政樹です。

「みえます」での私の体験談解説は
今回が最後となります。

今日はひろこさんから
いただいた内容をご紹介
させていただきます。

386 ひろこ

今までは、次々に出てくるスピリチュアル情報を見るたびに気になって、講座や教材を購入。はじめは楽しく学び、多少の変化はあるものの、続かず、また新たなものが気になる、ということの繰り返し。

毎回、もうこれで最後の学びだ!と、講座の申し込みするも、また新しい講座を申し込まずにはいられない。

本当の自分の気持ちもよくわからないまま、
スピリチュアル貧乏状態になっておりました。そして、あまり変わらないのにお金ばかり無駄に使ってる自分をダメだと責めることもしばしば。

そんな私でしたが、とほかみえみためを半信半疑ではじめてから、数ヶ月。
気づくと、他のものに自然と興味がわかなくなり、今は毎日が「とほかみえみため生活」です。
最初は、他の方の体験談をみて、自分と比べてしまい、また、何もできてないのかな?
と悲しくなったこともありましたが、easylogosもとほかみえみため。
車の音楽もとほかみえみため。仕事中もお料理中もお風呂でもとほかみえみため。
気づくと、よけいなものが祓われたからか、迷いが減り、不安もほぼなく穏やかに過ごさせてもらってます!
この、ふと気づいた時に、あれ?そういえば、気にならなくなってる、軽くなってる。
これってすごいなぁとしみじみ思います。
とほかみえみために出会えて感謝です。ありがとうございます。

ひろこさん、ありがとうございます。
いわゆる「スピリチュアルおたく」
で彷徨ってこられたということ
ですね。
私も体験的によくわかります。

情報が氾濫する昨今、精神的な分野も
何が本当の道かわからないと、
迷路に入り込んでしまいますよね。

私たちがこの度、七澤グループ改め
「データムグループ」と改称したのも、
データム、即ち情報の最小単位を
全てのベースとして、
新時代を迎えるために下記の五分野、

白川祭祀
健康・環境
教育
テクノロジー
農業・地域再生

その中心にメディア事業である
「データムハウス」を置き、
意識と実生活、抽象的な世界と具体的な
世界を、網羅、統合することの
顕われに他なりません。

G氏のジオロパシーが人気ですが、
農業ひとつとっても、お米作り
ように具体的です。

具体的なものに結びを起こせなければ
それはただのスピリチュアルであり、
現実を幸せにはできません。

そして現実を創造する元の
エネルギーこそが、
とほかみえみため。
根源のエネルギーにつながることで
情報を正しく判断できる
ようになります。

みえますも新たなステージへの
移行が迫っております。

さらに公の意志を発動させつつ、
とほかみえみため
を唱えて参りましょう。

みえますでは、沢山の
体験談をいただき、
まことにありがとうございました。

データムグループに移行してからも
引き続きご自身の気づきを
教えてくださいね。

今後とも、よろしくお願いいたします。

ABOUT US

禅僧の祖父の影響で、子どもの頃から禅や各種瞑想に親しむ。20代後半、10時間を超える瞑想中にエネルギーが覚醒、一切の存在と融合するという神秘体験をする。
その後、少林拳、少林武術、太極拳、古武術、レイキ、気功、気導術、ヴィパッサナー、肥田式強健術、等を学ぶ。崇山少林寺では14代館長釈永信管長より、動功の免許を拝受。
現在はneten株式会社顧問・白川伯家神道を継承する一般社団法人白川学館理事を勤める。
祓い・鎮魂・言霊・netenテクノロジーこそが時代のあらゆる局面を解決できる鍵であることを実感、その普及に尽力している

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


4 件のコメント

  • おはようございます!
    拝読していて、私もひろこさんと同じだ!!と心の中で叫んでいました笑
    同じように、いろんなスピリチュアルの資格取得やセミナー受講に申し込み、たくさん散財しました。
    昨年の秋に、とほかみえみため、と出会ってから
    本当に、他のスピリチュアルな事が気にならなくなりました。
    そして堂々巡りだったのが、次々と良い変化が起きています。
    とほかみえみための出会いに感謝です。

  • 石原さん、ひろこさん ありがとうございました。私もいわゆるオタクでした。今もオタクだと思って居ますが。
    ネット発信は、一昨年前までは一切やっておりませんでしたが、恥ずかしいことに、見るだけの『激ネトウヨ』でした。
    世間のへんちくりんを、右側系の識者の発言を聞いては、溜飲を下げておりました。
     しかし、右が右を議論するでなく、罵り合う をみるようになって、これも変だな、と感じるようになりました。
    初音ミクさんの祝詞シリーズを聞くようになってから、あれよ、あれよ、と求めるものが湧いてくるようになりました。そして『とほかみえみため』に導かれました。ふしぎですよねえ。今は必然だったと感じておりますが。
    わたしも、ひろこさんと同じく、朝から晩までとほかみえみため発信しております。『地球の裏側まで届け~』 です。

  • 千年の伊勢神宮の遷宮により、時代は荒魂が前面に出て国を護る時節到来でした。同時に11年毎の御船祭りが斎行されました。鹿嶋神宮の実行委員会に寄付をさせてもらう機会がありましたが、その時に徳川家が祭祀に深く関与されている事を知りました。御祭神が国譲りに参画すれた神であり、3.11のあとなので、地震の護り神の役割にも期待していました。
    明治維新と言う名の革命により、良いものが多く眠らされましたので、先の大戦で復活するべきなのに、内通者の暗躍と米政府の裏から関与していたコミュンテルンの策謀で体制派に寝返り、ぬるま湯につかり続けた左派言論人達は自分たちの実力で国の発展を導いたと関違えされたのも仕方ない面はありましょう。しかし、裏に息をひそめていた伝統の精神遺伝子を受け継ぐ者達に活躍の場が広がるのは極めて有益では御座います。

  • 少しでも、誰かのお役に立てる側にと、あらためて最近意志を確認しなおしたところ、このような機会を与えていただけた事に心から感謝します。ありがとうございます。
    また、一つずつ、できるようになって感謝していた事も、慣れてしまうと当たり前のように感じてしまってすっかり忘れていましたが、こうして改めて振り返らせていただき、本当にありがたいことだと思いました。
    最近、今までどうしても手放せなかったかたくなな思いが、しぶしぶですが(笑)自然に受け入れられるようになってきました。
    みえなかったものが、みえてくる感覚。みえますに入って、とほかみえみためを唱えて、このように、今までの自分には見えなかった事が、客観的にみえ、うわぁ(汗)と、痛いながらも、ひるみながらも、なかなか受け入れられなかった現状も受け入れられるようになり、前に進んでみたい、こうしていこう!と、思えるようになってきました。みえますのみなさんが、してくださっているたくさんの事に感謝しつつ、その事を無駄にしないよう、一枚一枚薄皮をはいでいくように、祓い清めていき、自分の祓い、公の祓い、共に続け、公に貢献できる自分を増やしていきたいと思います。
    今後とも、よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です