「とほかみ」超健康法

方法・使い方


こんにちは。
阿蘇安彦です。

ウィルスを警戒するあまり、
緊張が続き、呼吸が浅くなっていませんか?

「お祓いは最高の健康法である」

と、七沢先生は仰います。

ポイントは、
息の使い方。

鼻から吸って、
口から吐く(とほかみを唱える)。

毎日、お祓いを続けると、
肺が確実に強化されます。

肺は唯一、自らの意思で
コントロールできる臓器です。

正しい呼吸により、自律神経が整い、
免疫も上がります。

もちろん、祓いをすれば、
不必要なエネルギーや情報も
解消されます。

まさに、
いいことずくめ!

声を出さなくても、
意志エネルギーの発生により、
お祓いの効果は十分あります。

その威力により、当然、
ウィルスは祓い清められます。
(*この自覚、大切です。)

しかし、声を出せる環境であれば、
呼吸を意識して唱えてみましょう。

健康といえば、
サプリメントも良いですが、
水と空気によって
生かされていることを
忘れてはなりません。

私たちは、生まれてくるときに
オギャーと息を頂き、

亡くなるときは
息を引き取ります。

息を通じて、
イノチの創造と帰趨(きすう)を自覚し、
元氣になりましょう。

それでは、今日も
イキイキとした
一日をお過ごし下さい。

阿蘇 安彦

「とほかみえみため」という8語の言霊に秘められた叡智をはじめ、
日本に古来から伝わる、幸せに生きるための叡智を、
私たち現代人が誰でも活用できるように
ほぼ日刊で朝7時に配信しています。

ポータルサイト【エクレル】と連動しているほか、
「とほかみProject」の最新情報も一番にお知らせします!

その日最高のスタートを「とほかみ通信」からはじめましょう。
「とほかみ通信」でお逢いできること、楽しみにしております。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*必ずいつも使用しているメールアドレスをご登録ください。
*登録完了後1分以内に最初のメールをお届けします。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。