雑念でお悩みの方へ

内容

皆さま、こんにちは。
阿蘇安彦です。

昨日は、都内のスタジオで、
オンラインセミナーの収録やライブ配信を行いました。

ライブ配信の中で、参加者より
「お祓い中に雑念が湧いてきます」
というお悩みが寄せられました。

エクレルの読者の方の中にも
「とほかみえみため」を唱える時に
雑念でお悩みの方がいるかもしれません。

講師陣の回答が、皆様にお役に立てるのではないかと
思いましたので共有をさせて頂きます。

1: 雑念は祓いの過程で出てくるものと認識する。

雑念は祓いの過程で潜在的な滞りが顕在化したものであり、それを認識すると消えていきます。「雑念が出てくるからダメだ」「雑念をどうにかしよう」ということに囚われない方がいい。

2:祓詞(*とほかみえみためも同様)の一音一音に意識を置く。

厳密に言うと、言葉が音として出る前の、瞬間の言霊(意志)の発動に意識をおく。それにより、間(魔)が入らず、最強の結界になる。当然、雑念が入る余地もない。

3:姿勢を正しくする

特に、普段の姿勢の癖や長時間のPC作業などにより、猫背や前かがみになっていると雑念がわきやすい。背筋を伸ばし、丹田に意識をおき、肩の力を抜いて唱える。

身体の階層である、「姿勢」に関しては意外と
気にしていなかった方もいるかもしれません。

ですが、神を迎える器を整えていくという意味でも、
姿勢や所作を正すことが大切であるといえます。

「とほかみえみため」は祓詞であり、
神と一如になるための言霊です。

人それぞれ身体の状態などあろうかと思いますが、
神へ対する態度の確認ということも含め、

できる限り「姿勢」を正しくして、
「とほかみえみため」を唱えていきましょう!

ABOUT US

阿蘇安彦
neten株式会社研究員

空手の指導員、フィットネスインストラクター、貿易業、フラワーエッセンスの輸入販売、生体情報測定機器及び水の研究・開発・販売などを経て、七沢研究所へ。
「生命(イノチ)の可能性を最大限に発揮させる」をテーマに、「水とエネルギー」の研究及びに、「祓い・鎮魂・言霊」の普及活動を行っている。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


9 件のコメント

  • おはようございます。
    以前、YouTubeで体操をしながら「とほかみえみため」と唱えている動画を見ました。
    それから私は運動不足の為、部屋で足踏みをしながら「とほかみえみため」をとなえていました。
    やはり背筋を伸ばし丹田に力を入れ、唱えた方がいいのですか?

  • 毎朝「とほかみえみため」を御神札に奉上しているのですがクルクル回されている感覚があり意味が分からぬまま少し困惑気味です

  • こんにちわ、学びをいつもありがとうございます、唱えている時他の考え事の想いがチラチラ気になります、この事は仕方ないとおもいます、取り払うと言うよりそのブン意味で考える事でなくとにかく無理しても唱える方に力(りき)を入れる、その繰り返し繰り返ししかありません、からだがついて来ればしめたものです、あとは唱えさせていただける事にありがとうございますの感謝しかありません ほんとうにありがとうございます。2020年11月23日

  • 丁度、私も雑念が湧いてきて、ちょっと困っていたところでした。
    腑に落ちました。ありがとうございます。

  • いつもありがとうございます。
    4歳の息子が初音くみが
    言う、とほかみえみためを聞いて、とほかみえみため。
    と言っています。が、効果があるのかどうかはわかりませんが。(笑)
    怒られて落ち込んだときとかに言っています。(笑)

    私は、とほかみえみため。を、いったら
    ボディトリートメントの仕事をしていますが、なぜか指名が増えました‼️
    うれしいです。
    ありがとうございます。

    旦那との仲も良くなった気がします。

  • 阿蘇さん、分かりやすい解説ありがとうございました。
    言霊の発信から…姿勢、神を迎える姿勢について改めて心掛けようと思いました。

    今回の題名に心引かれ、なかなか時間が取れなかったのですが絶対に読みたい!と思ってました。

  • いつもありがとうございます。

    いつも雑念に悩まされていたので、どうしようかと悩んでいました。

    1: 雑念は祓いの過程で出てくるものと認識する。

    そうですよね。知らず知らずのうちに、雑念を意識するあまり、雑念と争っている自分に気付きました。認識することで力が抜け、そのまま流せるようになりました。

    ありがとうございます!

  • ありがとうございます。
    雑念は流れていきます。
    トラウマは感情図と、とほかみえみためでおとなしくなりますが
    再度、繰り返し浮かんできます。一緒にその時の凄い感情も押し寄せてきます。
    いつになっても祓えません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です