創造の源に触れる

内容

皆さんこんにちは!
大島です。

僕は移動が多い
お仕事をしているので、

新幹線や電車の中で
原稿を書くことが多いです。

ちなみに今も
新幹線の中で、
この原稿を書いています。

そんな時に心の中で、
『とほかみえみため』
を唱えると、

どんなに目まぐるしく
現象が流れていても、

内面世界に鎮まった
静寂が広がって行きます。

自分で文章を書こうとすると、
一行も出てこないのですが、

鎮まった静寂の中で、
湧き上がってくるものを

文章に変換していくと、
いつの間にか原稿が完成して
います。

もっとも、
ちゃんと降りる時間にアラームを
かけておかないと、

集中しすぎて、
乗り過ごしてしまうので、
要注意なのですが(笑)

静寂の中に
究極の動=創造の場
があるという事を発見すると、

日常の中でも、
とても役に立ちます。

何か創造的な作業をする時は、

どんなに忙しい時でも
一瞬立ち止まって、

『とほかみえみため』
を唱えてから

始めてみてください。

途中でアイデアに行き詰まったら
また、ちょっと立ち止まって

『とほかみえみため』

あなたを
創造の源に導いてくれる、
魔法の言霊です。

それ以外でも、

忙しい時に、
一瞬立ち止まって
『とほかみえみため』を唱えてあげるだけで、

慌ただしく動き回っている
マインドを静寂の中で
休息させてあげる事が出来るので

ストレスが激減し、
心のバランスを保つ事が出来ます。

ぜひ皆さんも、
場面に応じて

色々と活用してみて下さいね。

それでは、
また次回お会い出来るのを
楽しみにしています。

「とほかみえみため」という8語の言霊に秘められた叡智をはじめ、
日本に古来から伝わる、幸せに生きるための叡智を、
私たち現代人が誰でも活用できるように
ほぼ日刊で朝7時に配信しています。

ポータルサイト【エクレル】と連動しているほか、
「とほかみProject」の最新情報も一番にお知らせします!

その日最高のスタートを「とほかみ通信」からはじめましょう。
「とほかみ通信」でお逢いできること、楽しみにしております。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*必ずいつも使用しているメールアドレスをご登録ください。
*登録完了後1分以内に最初のメールをお届けします。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


10 件のコメント

  • 素敵なメッセージ有難う御座いました。

    梅雨でウツクツとする毎日ですが、「とほかみえみため」を唱えて、静謐なひとときを感じたいものです。

  • 今日は弁護士との打ち合わせです。
    緊張で気持ちが悪いです。
    とほかみえみためを唱え気持ちを落ち着かせて行きたいと思います。

  • とほかみえみためを知り言い始めて3日目ですが、あれもこれもしなくちゃと頭で考えて行動していたのですが、今私がしたい事をしていても大丈夫なんだという思いが湧き出てきます。
    まか不思議言葉です。
    流石天皇さまが唱えている言霊ですね!
    私のあり方原点に帰る言霊なんですね!
    地球の宇宙の平和を祈念する想いで「とほかみえみため」の言霊を習慣にします。

  • 大島さん!
    ありがとうございます〜
    素晴らしい、そして素敵な体験談!即実践させて頂きます。
    とても忙しい職場で人間関係学びの深〜いwwwところ
    実践課題ですネ〜

  • 静寂の中に究極の動=創造の場
    があるのですね。
    鎮まった静寂の中に湧きあがってくるもの、、、心に響きました
    ありがとうございます

  • 『とほかみえみため』を毎日唱えています。そんな中、私は神様から試されているのかしら、と思うほど感情にかき乱され忙しい日を過ごしています。
    でも、”忙しい時に、一瞬立ち止まって『とほかみえみため』を唱えてあげる”これを心に留め、唱えることを実践し続けていこうと思います。本日も気づきをありがとうございました。

  • 新幹線で原稿を書く時!勿論心の中で
    とほかみえみため、と何回ほど唱えますか?
    まさか?1回毎に40回を唱えるというのでは無く
    体験談で石原様が電車に忘れた荷物が素早く
    見つかった!と!とほかみえみためを何回唱えたのかな?と気になっておりました…何処かでこの
    単純な質問に回答下されば嬉しいです。律儀で
    1回毎に40回は流石に……又発音ミクをイヤフォンで
    聴く時…自分も声に出す!…声に出さないけど
    こころの中で唱える。…肺呼吸が苦しいので。

    回答を聞いた後落ち着いて活用します。

  • 食事前後に唱えていますが、最近では自分に良い事や悪い気持ちになった時に、「とほかみえみため」を唱えるように意識しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    大島英明
    幼少の頃から、「自分とは何か?」という問いに導かれ、瞑想、思索を重ねる。
    クンダリーニの覚醒、幽体離脱、宇宙意識の体現など様々な神秘体験を経て、1998年、臨死体験を通して神の視点を獲得したことにより生まれ変わりを体験する。
    長者番付日本一の斎藤一人氏の元で経営を学び精神的な豊かさと経済的な豊かさの両輪を確立。関連3000店舗のトップランカー常連となる。
    その後ロゴストロンと出会いデジタルによる現実創造のエキスパートとして活躍。
    1年半で事業所得以外の臨時収入1億円越えを達成し、いつしかロゴストロン長者と呼ばれる。
    現在様々なセミナーを通じて、日本全国でその叡智を分け合っている。