エクレアが足りません。

内容


皆さんこんにちは、内海昭徳です。

最近私、ひとつ気づいたことがありました。

エクレアを買う頻度が上がってるんです。

誰が?

私がです。

エクレルの由来は、

“古代教会の元の名称であるギリシア語の「エクレシア」、
そして稲妻の意味を持つフランス語の「エクレール」から来ています。”

とある通りですが
フランス洋菓子のエクレアも、ここから来てるんですね。

仕事にコーヒーとスイーツが欠かせない私
エクレルを意識しだしてから、エクレア率上昇中です。

実はこれは、脳科学でいう
RAS(Reticular Activating System:ラス)
=網様体賦活系(もうようたいふかつけい)機能と関係します。

カンタンにいうと
脳は無意識的に、関心のある部分にフォーカスして認識する、
ということです。

たとえば普段コンビニに行く時も、
スイーツコーナーで私の視界にエクレアは入っていたはずです。

しかし、「エクレア買おうっと。」
という意志は発動してなかったんですね。

ところが

「エクレル、エクレル…。」

という「エクレル言霊」が私の脳に広がったために、
うっかりエクレアを買ってしまうようになったのです。

まさしく言葉ひとつで、脳のRAS反応は変容し、
意識も行動も、スイーツセレクトも変えてしまうのですね。

そしてこれは、コロナ騒動にも当てはまります。

「コロナ怖い、感染怖い…。」
「コロナ怖い、感染怖い…。」

そんな言葉や映像が脳に毎日大量にインプットされれば、
その恐怖情報に脳機能はフォーカスするでしょう。

それらの情報は知らず知らず神経系を侵食し、
心身を不健全にすることにつながりそうです。

さらに恐怖心はパニックを生み、
「マスクが足りません。」
という社会混乱を引き起こしました。

今は実際に生産が追いつかない状況ですが、
「マスク、今日も手に入らないな…。」
と、陰の氣に支配されるくらいなら、

散歩して、日光浴をして、エクレアを買って、
「とほかみえみため」を唱えて、
家族友人とのティータイムを楽しみましょう。

エクレアを美味しく味わい、感謝して、笑いながら
「とほかみえみため」という言霊にRAS機能を発動させる方が、
どれほど人生を平安と喜びに満ちたものにすることでしょう。

オンラインサロン・みえます」の募集も始まり、

この時代にどんな心のあり方で生きれば良いのか、
その大切な知恵を共有できる仲間がどんどん広がっていきます。

そうして陽の氣の輪が日本に、世界に広がり

各地でエクレアの生産販売が追いつかなくなり、

「エクレアが足りません。」

とニュース報道される頃には
きっと世界は、新しいパラダイムを迎えていることでしょう。

「とほかみえみため」という8語の言霊に秘められた叡智をはじめ、
日本に古来から伝わる、幸せに生きるための叡智を、
私たち現代人が誰でも活用できるように
ほぼ日刊で朝7時に配信しています。

ポータルサイト【エクレル】と連動しているほか、
「とほかみProject」の最新情報も一番にお知らせします!

その日最高のスタートを「とほかみ通信」からはじめましょう。
「とほかみ通信」でお逢いできること、楽しみにしております。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*必ずいつも使用しているメールアドレスをご登録ください。
*登録完了後1分以内に最初のメールをお届けします。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。