エクレアが足りません。

内容


皆さんこんにちは、内海昭徳です。

最近私、ひとつ気づいたことがありました。

エクレアを買う頻度が上がってるんです。

誰が?

私がです。

エクレルの由来は、

“古代教会の元の名称であるギリシア語の「エクレシア」、
そして稲妻の意味を持つフランス語の「エクレール」から来ています。”

とある通りですが
フランス洋菓子のエクレアも、ここから来てるんですね。

仕事にコーヒーとスイーツが欠かせない私
エクレルを意識しだしてから、エクレア率上昇中です。

実はこれは、脳科学でいう
RAS(Reticular Activating System:ラス)
=網様体賦活系(もうようたいふかつけい)機能と関係します。

カンタンにいうと
脳は無意識的に、関心のある部分にフォーカスして認識する、
ということです。

たとえば普段コンビニに行く時も、
スイーツコーナーで私の視界にエクレアは入っていたはずです。

しかし、「エクレア買おうっと。」
という意志は発動してなかったんですね。

ところが

「エクレル、エクレル…。」

という「エクレル言霊」が私の脳に広がったために、
うっかりエクレアを買ってしまうようになったのです。

まさしく言葉ひとつで、脳のRAS反応は変容し、
意識も行動も、スイーツセレクトも変えてしまうのですね。

そしてこれは、コロナ騒動にも当てはまります。

「コロナ怖い、感染怖い…。」
「コロナ怖い、感染怖い…。」

そんな言葉や映像が脳に毎日大量にインプットされれば、
その恐怖情報に脳機能はフォーカスするでしょう。

それらの情報は知らず知らず神経系を侵食し、
心身を不健全にすることにつながりそうです。

さらに恐怖心はパニックを生み、
「マスクが足りません。」
という社会混乱を引き起こしました。

今は実際に生産が追いつかない状況ですが、
「マスク、今日も手に入らないな…。」
と、陰の氣に支配されるくらいなら、

散歩して、日光浴をして、エクレアを買って、
「とほかみえみため」を唱えて、
家族友人とのティータイムを楽しみましょう。

エクレアを美味しく味わい、感謝して、笑いながら
「とほかみえみため」という言霊にRAS機能を発動させる方が、
どれほど人生を平安と喜びに満ちたものにすることでしょう。

オンラインサロン・みえます」の募集も始まり、

この時代にどんな心のあり方で生きれば良いのか、
その大切な知恵を共有できる仲間がどんどん広がっていきます。

そうして陽の氣の輪が日本に、世界に広がり

各地でエクレアの生産販売が追いつかなくなり、

「エクレアが足りません。」

とニュース報道される頃には
きっと世界は、新しいパラダイムを迎えていることでしょう。

ABOUT US

内海昭徳
株式会社ロンズデーライト代表取締役
neten株式会社客員研究員

筑波大学で国際関係学、京都大学大学院で政治哲学・社会経済学を専攻。
9/11テロを機に、人間の根本的な意識進化の必要性を感じ、大学院を中退。
世界の真相と人間の意識の本質の探求を深める中で、メタ認識次元の叡智を掴み、科学と悟りの知恵を融合した人間開発と社会変革に長年取り組む。
北米への事業の新規展開を担う過程で、2018年サンフランシスコで開催されたwisdom2.0に日本人初のエントリースピーカーとして登壇。
シリコンバレーを中心に、テクノロジーの進歩と並走できる宇宙の普遍的真理の社会実装ニーズの高まりを予見し、独立。
コンサルティングや組織研修、講演会、リトリート、ワークショップなど様々に取り組んでいる。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。