真実の響きを思い出す

方法・使い方


こんにちは!
エクレル講師の大島です。

子供の頃
僕はいつも深い孤独を
抱えていました。

もちろん今考えると
両親は深い愛情を注いで
くれていましたし、

友達にも恵まれては
いましたが、

それでも満たされない孤独が
いつも近くにありました。

思春期になって
恋人が出来て

初めて
『 愛してる 』
と言われた時

僕は感極まって
泣いてしまいまいました。

それくらい深い孤独に
苛まれていたのです。

『 もしかしたら
僕はこの深い孤独から
救われるかもしれない 』

しかし、
数年後彼女は
僕の元を去って行きました。

その後
何人か僕に愛を告白してくれた
女性はいましたが

誰と過ごしていても

どれだけ沢山の人と
一緒にいても

心の奥には
いつも孤独を抱えていました。

そして、
29歳のある日

僕は臨死体験をします。

その瞬間全ての謎が解けました!

そして、
長年抱えていた深い孤独から
開放され

初めて
胸いっぱい息を吸い込めたような
満たされた気持ちになったものです。

何故自分が孤独だったのか?

それは、
自分が宇宙から引き離された
孤立した存在だと錯覚していたから。。。

そして
この真実を悟るまでは

どんなに素敵なパートナーに
出会ったとしても、

どんなに多くの友人に
囲まれていたとしても

人は本質的に
孤独から解放されることは無いのだ
という事も

その時理解しました。

もしかしたら、

孤独こそが
人を真実に導く

ナビゲーションシステム
なのかも知れません。

それでは、私たちは
どうやって真実を知れば
良いのでしょうか?

僕は

『 とほかみえみため 』が、
その役目を果たしてくれると
確信しています!

『 とほかみえみため 』
の響きには

宇宙全体が畳み込まれた
豊かな響きがあります。

『 とほかみえみため 』
を唱える時

僕はいつも

真実を体験し
深い孤独から開放された

あの瞬間の
安らぎを感じます。

『 とほかみえみため 』
を唱える時

宇宙そのものの本質を
感じます。

『 とほかみえみため 』
の響きに身を委ねるとき、

何者にも脅かされない
大安心を感じます。

当時の僕のように
孤独を感じながら、

それを埋めるために
外側の世界で

何かを探し求めている人は
多いと思います。

『 成功したい 』
『 お金持ちになりたい 』
『 立派な人になりたい 』
『 いい人でいたい 』

という思いすら、

根本的には、

周囲の人に認められて
自分の孤独を埋めたいからなのでは
ないでしょうか?

『 とほかみえみため 』
の豊かな響きによって

多くの人が
真実に導かれ

根本的な孤独から
解放されますように。。、

これからも、

この響きを
世界に広げて行きたいですね!

ABOUT US

大島英明
幼少の頃から、「自分とは何か?」という問いに導かれ、瞑想、思索を重ねる。
クンダリーニの覚醒、幽体離脱、宇宙意識の体現など様々な神秘体験を経て、1998年、臨死体験を通して神の視点を獲得したことにより生まれ変わりを体験する。
長者番付日本一の斎藤一人氏の元で経営を学び精神的な豊かさと経済的な豊かさの両輪を確立。関連3000店舗のトップランカー常連となる。
その後ロゴストロンと出会いデジタルによる現実創造のエキスパートとして活躍。
1年半で事業所得以外の臨時収入1億円越えを達成し、いつしかロゴストロン長者と呼ばれる。
現在様々なセミナーを通じて、日本全国でその叡智を分け合っている。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


38 件のコメント

  • 愛情豊かな家庭に生まれながらも、いつか死が訪れる、私は価値のないものだと思っていました。恐怖から逃げたくて祈っている毎日でした。ライフチェンジで祓い鎮魂言霊という言葉に出逢ってからもすぐ「中今」を意識するのは難しく、不安や恐怖がありました。ですが時々でも継続していますと次第に穏やかな気持ちの時間が増えました。「とほかみえみため」を改めてお聞きし、今使おうと決めて言い始め、昨日の春分の日実家のお墓参りに両親を誘って行きました。穏やかな時間が流れ、私はご先祖様に今の自分の命を繋げてくださったお礼を言えた幸福感でいっぱいでした。「中今」を意識して過ごします。今回のgコードは見送りですが、とほかみえみための叡智を使い続けます。ありがとうございます。

  • 大島さん、こんにちは
    自分もずっと孤独感を感じてきたので、読ませて頂き救われる思いでした。
    孤独感があったからこその今だとみると、辛く苦しかったこれまでが反転して感謝に変わりました。
    「とほかみえみため」
    この上ない8文字を大事に、今日も唱えます。

  • 大島さんの言葉の一つ一つが、私の心に染み入りました。孤独で、独り住まいで毎日、会社と自宅の往復で毎日を終えている自分が、なんのために生きているのか分からなくなるときがありました。今日の大島先生のメッセージは、生きている自分がとても愛おしく、あわれに思えました。ありがとうございます自分の使命に生きられるようになることを目指して進んでまいります。

  • 皆さんポジティブだなと思います。私も孤独でした。両親もいるのに、なぜか孤独感がとれませんでした。人生の目的も分からないし、人類の将来未来に悲観していました。命を絶とうとは思いませんでしたが、追い詰められて心の芯から私はどのように生きていけばいいのですか?救って下さい。導いて下さい。と求めました。その後ある宗教に出会い愛される事で孤独感も無くなり愛していなかったのに愛を求めていた事に気がつきました。今は愛してもリアクションの低さに少しさみしさを感じる程度です(笑)いま思えば魂からの叫び求めこれが大脳古質の機能であり言霊かなと思います。

  • 素敵なメッセージ有難うございました。
    あらゆる願望・努力は孤独を埋めたいから・・・確かにそうかもしれません。

    しかし宇宙とのつながりが無いと本質的な問題は何も解決しない。

    能動的な努力よりも、受動的な姿勢が肝要だと思いました。
    受動といいますか、受容という言葉が適切でしょうか。

  • ああ、凄い氣づきを得る事ができました。人と比較して自分の方が劣ると思った時、なぜか孤独に苛まれてしまう自分がいつも存在していました。ですから、もっともっと誰よりも成功したいと思い続け決して自分の今の状態に感謝できない事が多かったような氣がします。
    それは宇宙そのものの本質を感じ取る事ができなかったからですね。その点、「とほかみえみため」宇宙全体を畳み込んだ響きがある、それを唱えるとホッと安らぎを感じるのは、自分の思い込みの孤独感から解放されるからなのですね。ありがとうございます。これで、もっともっと自分を信頼して生きる事ができます。

  • えみ さん へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です