たすけて!とラインが入ったその時に

体験談


皆さま、こんにちは。
阿蘇安彦です。

前回も沢山のコメントや
体験談をありがとうございます。

一昨日も、驚きの体験談がメールで届きました。
ご本人の了承を得ていますのでシェアさせていただきます。

=====体験談ここから=====

阿蘇さん

こんにちは、大分のKです

とほかみえみための体験です
どこに書いてよいかわからず
でも 報告したくて、

1月27 日 私の実家のある佐伯市は
1日の降水量、歴代日本1を記録しました、
歴代日本1 、過去最高、本来なら嬉しいことなのに…

もうバケツをひっくり返すところではなく、
ドラム缶をひっくり返すほどの雨だったらしいです。

その時、私は大分市内で友人とお話していました。

話に夢中で電話に気がつかず、
その時に友人が私のラインを見て
たすけて!
ってライン入ってるよ…と。

見ると妹から たすけて…と
あわてて連絡したら、
もうすごい勢いでほんの数分で水が
どんどんうちの中に入って
水洗トイレがボコボコ音をたてて
どうしたらいいのか
荷物を上げる時間もなかったらしく
逃げるにもドアが開かず
砂袋さえ流されたそうです。
車ももう浮きそうな勢いだと。

私は携帯のイージーロゴス(*)に
とほかみえみためを入れるだけ入れて
いつも聞いてね…と普段から言ってたので、とにかくそれを流して
とほかみえみためを言い続けて!
そう伝えました。

(*イージーロゴス:neten株式会社が提供する、
ロゴストロン発信デモサイト https://neten.jp/easy-logos/ )

もうどうすることもできないので
あとは、2階に逃げて!
そう言うしかなかったのですが、
電話切って ほんの1.2分後

とほかみえみため 言いはじめたら、
イージーロゴス流しはじめたら
水がとまり、どんどん引きはじめたー
とのこと。
本当に助かりました。

妹はそれからずっと
とほかみえみためを言い続けてます

妹は看護師で施設に勤務していますが、
先週その施設にいる妹が担当している
96歳のおばあちゃんが尿管に石がたまり
手術…全身麻酔しなければならない、
もう体力もないので、手術中に亡くなる可能性が大。

家族からは、万が一のことがあったらとのことで
サインをしてもらうことになり、次の日に手術…となったそうです。

軽い痴呆がありますが、
いつもニコニコのかわいいおばあちゃんらしく、この歳で手術なんて、、、
でもしないと、痛みがかなりあったらしく、尿が出ないと死んでしまうし、

その時の妹は、何もできず
ただ体をさすってあげるしかなかった、、、
らしいです。

家族が医師と話し、サインをしに行ったほんの数分
妹は、耳が遠いおばあちゃんなので
耳元でとほかみえみためを何度か
言ったそうです。
痛がっていたおばあちゃんは
満面の笑顔になったそうです。

そして次の日 手術当日
なんと、医師も家族もびっくり
石が無くなってる!
もう 病院中 何故かわからない
びっくりで、妹だけは
やはり、とほかみえみためだ!
と確信。

とにかく手術は急遽中止
ほんとによかった
元気にしてるよ…と連絡ありました。

もちろん私も妹も ただ病気を治したり、助けてもらうための
とほかみえみためではない…と
わかっています。

ただただ御先祖様に感謝しかありません。

そして、七沢先生をはじめ大野さん、阿蘇さん、石原さん、大島さん
ネッテンの皆様、柳田さん率いるファーストペンギンさん

この情報と概念と、エンペラーコード、ユニバーサルコード(*講座の名称)
を開催してくださったことに心から感謝します。

一人でも多くの人に
とほかみえみため
…を広げていきたい。
公に生きます。

阿蘇さん 九州にご縁を頂き
心から感謝します。

また会える日を楽しみにしています。

上は引きはじめたところ
下は1、2分で水が入ってきたところです。(汚くてすみません)

=====体験談ここまで=====

素晴らしい体験談をありがとうございます。

これからも、「とほかみえみため」
を広げていきましょう!

それでは、本日も良い1日をお過ごしください。

阿蘇安彦

「とほかみえみため」という8語の言霊に秘められた叡智をはじめ、
日本に古来から伝わる、幸せに生きるための叡智を、
私たち現代人が誰でも活用できるように
ほぼ日刊で朝7時に配信しています。

ポータルサイト【エクレル】と連動しているほか、
「とほかみProject」の最新情報も一番にお知らせします!

その日最高のスタートを「とほかみ通信」からはじめましょう。
「とほかみ通信」でお逢いできること、楽しみにしております。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*必ずいつも使用しているメールアドレスをご登録ください。
*登録完了後1分以内に最初のメールをお届けします。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


30 件のコメント

  • 奇跡ですね。
    毎日「とほかみえみため」を唱えております。
    自分自身が清められ家の中に結界といいましょうか、霊的バリアが張られているように感じています。
    非常にスッキリしています。
    有り難い言霊に感謝いたします。

  • すばらしい言葉をいただきました。
    ありがとうございます。
    今からの人生が、なにか素晴らしいことだらけに
    なりそうで、うれしいです。

  • 阿蘇様、スタッフの皆様、いつも素晴らしいコラムをありがとうございます。

    今回のお話、Kさんの”一人でも多くの人にとほかみえみためを広げていきたい。”という思いが奇跡を呼び込んだでしょうね。
    私も御先祖様に感謝して「とほかみえみため」を唱えて、広めていきたいと思います。
    素晴らしいお話をありがとうございました。

  • とほかみえみため すごいですね。
    私も気がついたら、唱えてます。
    特に車の運転中に唱えると視野が広くなり、注意して運転できます。ありがたいです。

  • とほかみえみためは、素晴らしい奇跡の言霊ですね。

    私も今、とほかみえみためを唱えながら、皆様に奇跡が起きて欲しいと言う願いを込めて、コメントさせていただいています。

    私達夫婦共に、とほかみえみためを唱える事を習慣にしていたのですが、夫婦共に転職活動中私の方は、採用が決まって、主人の方はそれまでの経歴を明確にする事で、条件のより良い場所への転職に向かっています。

    生活基盤を立て直す、と言う課題があることに、今まで目を背けて来たのですが、課題に直視する事で解決に向けて加速しています。

  • 『とほかみえみため』素晴らしいですね。
    主人が気管支炎で一週間寝込んでしまい、高熱と咳が酷かったのですが、
    医者に行かず、ホメオパシーのレメディーで、様子をみていましたが、さすがに明日からは、会社に行かないと行けない状況で寝る前に肺に手を当てて『とほかみえみため』呟き続けました。
    するとあの酷い咳が出なくて、熟睡出来た上に、次の日、会社でもあまり咳は出なかったそうです。
    本当に御先祖様にお守り頂けているのかと感じました。

  • 気という実態はないけどなぜか存在することみなさんの体験からとほかみえみための振動を通して伝わりました。「いたいのいたいの飛んでいけ」でどれだけ子供の痛みが引いたか。正に言霊のなす術ですね。

  • とほかみえみため
    魔法の言霊ですね。
    運転が落ち着いて出来る様になりました。
    目覚めたらとほかみえみためを
    唱えています。
    自身が落ち着くだけでなく、
    周りの雰囲気もかわりました。

  •  豪雨で水が引いていったり、石が消えて手術が回避あできたり、「とほかみえみため」本当にすごいです。Kさんの妹さんやご家族、友人の方がたすけてに気がつくのが遅かったら、どうなってしまっていたんだろうとゾッとします。「とほかみえみため」みんなを護って頂き、感謝です。

  • 「とほかみえみため」を知ってから、毎日気が付くと唱えています。
    本当に凄いエピソードですね。

    今、辛い状況にいる方にこそ知って頂きたい言霊ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    阿蘇安彦
    neten株式会社研究員

    空手の指導員、フィットネスインストラクター、貿易業、フラワーエッセンスの輸入販売、生体情報測定機器及び水の研究・開発・販売などを経て、七沢研究所へ。
    「生命(イノチ)の可能性を最大限に発揮させる」をテーマに、「水とエネルギー」の研究及びに、「祓い・鎮魂・言霊」の普及活動を行っている。