再就職活動中に起こった奇跡

体験談

エクレルの皆さん、こんにちは。
内海昭徳です。

もうじきGWですが、
世間ではまたコロナ対応が報道を賑わしていますね。

他にも、なにかと不安定な世相が続く時代ながら

何かの現象に対して、
それをどのようなあり方で
どのように認識するのか

また、そこからどのように
主体的な意志を発して、
融通無碍に次の局面を開けるのか。

そういったことについて今日は
たかさんから頂いた体験談を通して、
皆さんの意識空間との共振を起こして行きたいと思います。

少し長めですが、全文を
ご紹介させて頂きますので、ぜひご覧下さい。

再就職活動中に起こった奇跡
昨年のお盆明けに、勤務していた会社で大規模な早期退職者を募る出来事がありました。
対象者と全員面接するという、当該会社史上、前代未聞の案件でした。 本来であれば、定年退職迄残り5年余でしたので、会社に残る事も考えました。

しかしながら、先々の事を考え、次の就職先が決まっていない状況ではありましたが、早期退職の期限の11月末で退職しました。
12月から再就職活動開始したのですが、 何せコロナ禍状況でかつ、年齢も50半ばでしたので、50社程応募するも、ほぼ書類選考すら通らない状況でした。 やっと、面接できた4社目の会社で、 この会社で仕事したいと直感的に感じました。 面接から二日後の土曜日の朝でした。

面接終了時に、面接官から、来週には内定の場合には、電話しますので と言われていたので、まさか?の二日後の突然の電話でした。
電話が鳴ったタイミングは、なんと、バージョンアップした、イージーロゴスのとほかみえみため40回を繰返し再生発信していた時でした。それも電話の鳴ったiPhone で。
また、パソコンからは、大野先生の最新刊書籍のギャラクシーコードの特典音源2つをエンドレス状態にして発信していました。これは、ご縁のある、みえますメンバーの友達からのアドバイスで始めた事でした。

それと、再就職活動が思うように進まない中、とほかみアカデミーの構文ことはじめで教えていただいた事を実践していました。
構文の作り方で、当初は、私を主語にして作成していたのですが、三人称を主語に修正した構文を毎朝、イージーロゴスにて発信しながら声を出して3回唱えていました。

先の全く見えない状況下、気持ちも非常に落ち込んでいました。ただ、上記のイージーロゴスの発信、ギャラクシーコード音源、構文発信はを毎日繰り返し発信し続けることを継続する事で、必ず良きご縁は巡ってくると信じて活動を続けていました。

厳しい状況でしたが、 上手くいっても、いかなくても、どっちでもいいやって いうくらいの気持ちをもちつつ、ただ、一途に諦める事なく続けていた事が今回のご縁に結びついたのかなと感じています。
新しい仕事を通して、公に向かひてこの世の中に奉じていければと思います。 ありがとうございます。 とほかみえみため。

この一年で、日本経済が
相当な痛みを受けていること

また、多くの方々の仕事や経済状況に
深刻な影響が広がっていることは、
依然としてたいへん切実な問題です。

たかさんと同じように、
早期退職された方も多いかと思いますし

50社にものぼる再就職活動の
ように、厳しい日々を過ごされた方も
いらっしゃるかもしれません。

そんな中で、たかさんのように
「とほかみえみため」の
学びやツールを縦横に組み合わせながら

現象に執着せず、それでいて
しっかりと意志を刻み続けるあり方を
実例として示されたこの体験談は

エクレルで情報をともにする
皆さんとの、素晴らしい共有実例だと思います。

人の意志は、このような
体験談という情報を通しても

時空を超えて電波し、相互に作用する
性質を持ち得るものですので

このような体験談の共有から、
意識ネットワークの階層がまた
上昇していくことを願っております。

「とほかみネットワーク」の意義を
ぜひ日常に自覚的に感じ入れながら

今日も、それぞれの人生の
素晴らしい歩みを、主体的に刻んで参りましょう。

ABOUT US

内海昭徳
株式会社ロンズデーライト代表取締役
neten株式会社客員研究員

筑波大学で国際関係学、京都大学大学院で政治哲学・社会経済学を専攻。
9/11テロを機に、人間の根本的な意識進化の必要性を感じ、大学院を中退。
世界の真相と人間の意識の本質の探求を深める中で、メタ認識次元の叡智を掴み、科学と悟りの知恵を融合した人間開発と社会変革に長年取り組む。
北米への事業の新規展開を担う過程で、2018年サンフランシスコで開催されたwisdom2.0に日本人初のエントリースピーカーとして登壇。
シリコンバレーを中心に、テクノロジーの進歩と並走できる宇宙の普遍的真理の社会実装ニーズの高まりを予見し、独立。
コンサルティングや組織研修、講演会、リトリート、ワークショップなど様々に取り組んでいる。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


2 件のコメント

  • 大変素晴らしいです。
    心の持ち方や与えられた情報やツールの使い方、心から感動し尊敬しました。

    置かれた環境云々ではなく、自分の持てるものと公との関わりについて、己の甘さを痛感しました。
    せめて心持ちは少しでも正して、情報やツールを使っていきたいと思います。

    素敵な事例のシェア、ありがとうございました。

  • 内海さんいつもありがとうございます。『ありかた』!『やりかたよりもありかた』もわかったような気がします。
    昨夜の作文です。

    あれ?なんか変な感じがするぞ。今まで無用な苦行を続けていた気がします。
    昨夜、終わりの見えない仕事中に ふと 気づき、来い来いコイルの上にドリンクを載せて、とほかみえみためを注入してから飲み、そこいら中の物体にありがとう攻撃し、井上陽水さんの『ありがとう』動画のシャワーを浴び、私の体中の水分に向かって、とほかみえみため!ありがとう!感謝!攻撃をしました。体中の水分とほかみになれーと思いながら。
    おおう!すばらしい効果です。焦りの震えが止まりました。
    またしても、究極に気づくシステムです。

    これまで、期限厳守の仕事に取り組むときは、いつもがむしゃらで、徹夜状態を何日も繰り返し、決まって、提出後には膀胱炎、腎盂腎炎、帯状疱疹 などを繰り返しておりました。
    腎盂腎炎のときは自宅療養で治しましたが死ぬかと思いました。いつも、なんで仕事が一段落したときに症状が出るのか、おもしろいシステムだなあと人ごとに思っておりました。
    器である体を酷使しまくっておりました。・・・体様、申し訳ありませんでした。そしてこんな無謀な魂についてきてくれてありがとう!私の体に向かってとほかみえみため!です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です