「とほかみ文明」を予祝する

方法・使い方

皆さま、こんにちは。
阿蘇安彦です。

明日2月2日は節分ですね。

2月2日が節分になるのは
124年ぶりとのこと。

さて、124年前の1897年には
何があったかご存知でしょうか?

実は、1897年は貨幣法が公布され、
金本位制度が確立した年でした。

資本主義の社会において「お金」は
我々の人生に多大な影響を与えています。

本来、交換の手段であった「お金」ですが、
多くの人がお金に関するストレスを抱え、
時間も空間もお金のエネルギーで
支配されてしまっている、
といっても過言ではないでしょう。

大きな時代の転換期の今だからこそ、
人類の「お金」に対する意識のアップデートが必要とされます。

昨年末のメルマガでも
書かせていただきましたが、

根源の世界を掴む

今年は「富の根源」と繋がるための
展開や祭祀の準備を
関係者一同で進めています。

未だ、コロナや経済、軍事などに関する
不安な情報が蔓延していますが、

人間の尊厳を取り戻し
新しい文明を創造するために、

ご先祖やその先の神々と共に
節分以降の平安清明な世界を
予祝していきましょう!

ABOUT US

阿蘇安彦
neten株式会社研究員

空手の指導員、フィットネスインストラクター、貿易業、フラワーエッセンスの輸入販売、生体情報測定機器及び水の研究・開発・販売などを経て、七沢研究所へ。
「生命(イノチ)の可能性を最大限に発揮させる」をテーマに、「水とエネルギー」の研究及びに、「祓い・鎮魂・言霊」の普及活動を行っている。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。