「とほかみえみため」で突き抜けた世界へ!

体験談

皆さま、こんにちは。
石原政樹です。

本日は、はじめさんからの
体験談をご紹介します。

仕事中、イライラや不平不満、
不安でいっぱいになりそうな時

「とほかみえみため」と唱えると、
胸や頭にあるモヤモヤが肚に
落ちて、胸が落ち着いてきます。

さらに3回~5回くらい唱えて
いくと、地球の中心からセンター(軸)
が立ち上がって身体を突き抜け
上空へ抜けていく感じがします。

そうこうしていると
胸が落ち着いて、
肚が落ち着いた上で、
客観的に「感情」を
捉えていけました。

これが一回限りではなく、
再現性があり、本当に
助かっています。
ありがとうございます。

というお話でした。
はじめさん、素晴らしい
体験談をありがとう
ございます。

感情的な鬱滞を「モヤモヤ」
という身体感覚として感じられ、
言語化できるのは素晴らしいです。

そのイライラや不安を
胸や頭にあるモヤモヤとして
実感し、感情の鬱滞を
感じていらっしゃるのだ
と思います。

とほかみえみためを
唱えていくと、実際に
グランディングが
できてきますので、

『地球の中心との結びが起き、
そこから軸が立って、体を
突き抜けて上空へ抜けていく
感じ』というのは、多くの方が
体験されます。

これを大祓祝詞的に言うと
「下津磐根に宮柱太敷立
(したついわねにみやは
しらふとしくたて)」
ということではないでしょうか。

地から生じ、天高く聳え立つ
宮柱である自身。

それがある面オートマティック
に起きてくるのが、
とほかみえみためです。

たとえば、過去の自分のご先祖
をしっかり供養して祓い清める
と、それは未来につながっていきます。

未来の運勢も良くなり、
未来の、自分の心身も健やか
に正されることになります。

天から地へ、地から天へ。

これを、天と地、上と下が
メビウス状に循環する世界を
体で感じられるのです。

そして時間においても過去に
遡って祓い清め、それが
未来に繋がっていることを
自覚し、

その清められた未来が
過去を清めることを
「とほかみえみため」を
通して実感されると、

上と下、地球と宇宙、

ご先祖と、未来の子孫、
その中間にいる自分という
区別がなくなってきて、
過去・現在・未来
天・人・地が一つになった
中今の世界が現れてきます。

それは、時空間に閉じ込められた
ちっぽけな自分を遥かに
超えた素晴らしい存在です。

そのような『突き抜けた世界』を、
皆さまとご一緒したいと思います。

本年もありがとうございました。
来年もどうぞ、
よろしくお願い申し上げます。

「とほかみえみため」の体験談を募集しています!

「とほかみえみため」を唱えて感じたことや
実践して得られたご体験をぜひ聞かせください。

お寄せいただいた体験談は
講師陣もしっかり目を通させていただきます。

また、お寄せいただいた体験談は
とほかみProjectオンラインサロン「みえます」の
サービスの1つで毎月行われる「QAライブ」で
発表させていただく場合がございます。

そのQAライブで
「今月のとほかみえみため実践大賞」
に選ばれた方には
特別なプレゼントを贈呈させていただきます!

※プレゼントの贈呈の対象者は、
みえます入会者に限ります。
体験談応募フォームはこちら

ABOUT US

石原政樹
禅僧の祖父の影響で、子どもの頃から禅や各種瞑想に親しむ。20代後半、10時間を超える瞑想中にエネルギーが覚醒、一切の存在と融合するという神秘体験をする。
その後、少林拳、少林武術、太極拳、古武術、レイキ、気功、気導術、ヴィパッサナー、肥田式強健術、等を学ぶ。崇山少林寺では14代館長釈永信管長より、動功の免許を拝受。
現在はneten株式会社顧問・白川伯家神道を継承する一般社団法人白川学館理事を勤める。
祓い・鎮魂・言霊・netenテクノロジーこそが時代のあらゆる局面を解決できる鍵であることを実感、その普及に尽力している

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。