霊的問題を解決する3つのステップ

体験談

こんにちは!
大島英明です。

今日は霊的問題について、

皆さまに参考になる体験談を
頂いていますので、

ご紹介いたします。

耳鳴りがしたときに、
あ、(憑依か何かが)来たな、と思い

「とほかみえみため」と唱えると
耳鳴りが止まります。

霊的問題というと、
何か特別な人にだけ起こる

おどろおどろしい
現象だと考えている方も
いらっしゃると思います。

でも、本当は
誰にでも起こりうる
身近な現象なのです。

皆さんも
こんな経験はありませんか?

・急に背筋に寒気がする。
・突然肩が重くなる。
・首が詰まったような感じがする。
・急に足が重くなる。
・不意にコントロール出来ない虚無感、怒り、悲しみなどの感情が襲ってくる。
・突然平衡感覚が失われる。

など。

この体験談にある
『耳鳴り』も、

代表的な症状のひとつです。

霊というと
恐怖を感じてしまう方も、
いらっしゃると思いますので、

『情報』と言い換えた方が、
分かりやすいかもしれませんね。

生きていると人は、
様々な思いや感情を持つものですが、

亡くなった後も、
それらの情報が、

土地や家系の
情報場に残っている事が
多いのです。

土地の磁場などに、

ビデオテープと同じ原理で、
磁気的に記憶される

なんていう説も
あります。

また、

生きている人の怒りや恨みなどの
念が情報として飛んで来ることを、

生霊といいます。

このような情報を読み取れる人を、
俗に霊能者なんて呼んだりしますね。

多くの人が、
霊能者=すごい人

みたいに思ってしまっているようですが、

情報を読めるからといって、
素晴らしい人格を持っているかというと、

そうでもありません。

こういう能力は、
多くの場合

『足が早い』とか
『背が高い』とかと同様、

体質的に備わったものに
過ぎません。

『足が早い』人が、
人格的に優れているとは限らないのと
同じです。

その証拠に
多くの霊能者は、

『自分には特別な力があるので、
神に選ばれた特別な存在だ!』

『霊は私のような、
特別な力が無いと祓えない!』

と思い込ませ、

『祓ってあげるから
50万払いなさい!』

なんて言って
お金を巻き上げます。

(こんな事を書くと、
呪詛が飛んできそうですね(笑)

とほかみえみため)

でも、本当は

『とほかみえみため』
を唱える事によって、

誰でも1円もかけずに、
霊を祓うことが出来るのです。

今日の体験談が、
その証明です。

実は私も、
憑依を感じたときは、

いつも
『とほかみえみため』で、
祓っています。

さらに、

『とほかみえみため』で、
先祖や神に繋がれば繋がるほど、

霊的存在に対する
鉄壁のガードが作られて、

憑依を受けづらくなるので、
安心です。

とはいえ、

興味や恐怖を持つほど、
霊的階層に繋がりやすくなってしまうので、

霊的問題に対処するには、

①興味を持たない。
②恐怖を持たない
③『とほかみえみため』を唱える。

この3つのステップを
守って頂くと良いと思います。

こういうことを書くと、

『こういう場合は
どうしたらいいですか?』

的な質問が
いっぱい来そうですが、

これだけ知っていれば
もう十分ですので、

これ以上の興味は
持たない方がいいですよー(笑)

それでは、

また次回
このコラムでお会い出来るのを
楽しみにしています。

「とほかみえみため」という8語の言霊に秘められた叡智をはじめ、
日本に古来から伝わる、幸せに生きるための叡智を、
私たち現代人が誰でも活用できるように
ほぼ日刊で朝7時に配信しています。

ポータルサイト【エクレル】と連動しているほか、
「とほかみProject」の最新情報も一番にお知らせします!

その日最高のスタートを「とほかみ通信」からはじめましょう。
「とほかみ通信」でお逢いできること、楽しみにしております。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*必ずいつも使用しているメールアドレスをご登録ください。
*登録完了後1分以内に最初のメールをお届けします。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。