灯火を広げる

体験談

皆さんこんにちは!
大島英明です。

大分過ごしやすい季節になって
来ましたね。

今日はEasyLOGOSを活用した、
微笑ましい体験談をシェアして頂きましたので、
ご紹介したいと思います。

こんにちは。
いつも色々な叡智を公開していただきありがとうございます。

今回EasyLOGOSでの変化がありましたので体験談に送らせていただきます。

わたしには、小学生になる娘がいます。
娘は、普通クラスではなくて支援が必要なクラス。

昨年4月より新しい先生と新しいクラスメイトで、なかなか馴染むには時間がかかりましたが「とほかみえみため」を知り唱えるようになり発作も起きず穏やかに過ごしてました。

しばらく月日が流れ先生とも信頼関係を築けるまで成長してましたが、今度は先生の方が休みがちになってしまいました。

先生から「体調悪くておやすみします」とメールがあるたびに「ご自愛くださいとほかみえみため」と返信を繰り返してました。

その間1ヶ月。
先生から「自分は鬱病なのです。」とメールが入り親と先生の立場なのですがどうにか出来ないかなぁと思うように。。

わたしの娘やクラスの子ども達も先生が学校休むことでピリピリ落ち着かなくなってしまってました。

Easy LOGOSならもしかしたら変化あるのか?
と思い
「先生が元氣に登校し、子どもたちも笑顔になりました
とほかみえみため」と繰り返し発信をしてたら、先生が笑顔で登校し子どもたちそして先生が休んでる間にフォローして頂いた先生方も笑顔になりました。

娘が先生に書いた年賀状にも「とほかみえみため」とかわいい文字で書いてあり、わたしが先生のご先祖様微笑んでくださいとの意味ですと書きたしました。

今学校黒板に貼り出されていて皆穏やかに過ごしてます。1000名いるマンモス校なのに町内と学校コロちゃん0人も「とほかみえみため」のおかげかなぁとさえ想います。

これからもっと活用してイキたいと思います。
ありがとうございます。
とほかみえみため

素晴らしい体験談を、
ありがとうございます!

公と言うと
何か高尚なものと感じてしまいがちですが、

『身近な方に元気になって頂きたい。』
『笑顔で暮らせるようになって欲しい。』

そんなちょっとした思いやりから、
公は始まります。

あなたの周りにも、

元気になって欲しい人
笑顔になって欲しい人は
いませんか?

そんな方々に
『とほかみえみため』を唱えてあげたり、
EasyLOGOSで発信してあげてみて下さい。

それだけで、
相手の方の心にも
あなたの心にも

ぽっと温かい灯が灯ります。

そんな心の灯火が
素敵な世界を造って行くのだと思います。

共にそんな灯を広げて行きたいですね。

それでは
またお会いしましょう!

「とほかみえみため」の体験談を募集しています!

「とほかみえみため」を唱えて感じたことや
実践して得られたご体験をぜひ聞かせください。

お寄せいただいた体験談は
講師陣もしっかり目を通させていただきます。

また、お寄せいただいた体験談は
とほかみProjectオンラインサロン「みえます」の
サービスの1つで毎月行われる「QAライブ」で
発表させていただく場合がございます。

そのQAライブで
「今月のとほかみえみため実践大賞」
に選ばれた方には
特別なプレゼントを贈呈させていただきます!

※プレゼントの贈呈の対象者は、
みえます入会者に限ります。
体験談応募フォームはこちら

ABOUT US

大島英明
幼少の頃から、「自分とは何か?」という問いに導かれ、瞑想、思索を重ねる。
クンダリーニの覚醒、幽体離脱、宇宙意識の体現など様々な神秘体験を経て、1998年、臨死体験を通して神の視点を獲得したことにより生まれ変わりを体験する。
長者番付日本一の斎藤一人氏の元で経営を学び精神的な豊かさと経済的な豊かさの両輪を確立。関連3000店舗のトップランカー常連となる。
その後ロゴストロンと出会いデジタルによる現実創造のエキスパートとして活躍。
1年半で事業所得以外の臨時収入1億円越えを達成し、いつしかロゴストロン長者と呼ばれる。
現在様々なセミナーを通じて、日本全国でその叡智を分け合っている。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。