瞬間の輝きを抱きしめる

その他

皆さんこんにちは!
大島英明です。

ゴールデンウィークは
いかがお過ごしでしたか?

今年もコロナの影響で

手放しで外出できるような
状態ではありませんでしたが、

出勤、業務、帰宅という
日常のルーティンが、
短期間止まるだけでも

世界は新鮮な表情を
見せてくれるものです。

子供の頃は
一日がとても長くて

新鮮な喜びで
満ち溢れていたのに、

大人になるにつれて
無意識にルーティンを繰り返す事が
多くなり

あっという間に
一日が終わってしまう。

気づいたら今年も
もう半年が終わろうとしていて

その間何をしていたんだろう?
なんて呆然としたり。

あなたは今朝の
モーニングコーヒーの香りを
覚えていますか?

朝の日差しや
頬を撫でる風の匂い。

お昼に食べた
ランチの味は?

昨晩仕事を終えて
家に帰ったときの

おかえりなさいの
温かい響きは?

本当は
どれひとつとっても

一生に二度と
味わうことが出来ない

かけがえのない瞬間。

大切に味わいながら
生きて行きたいものです。

エクレルのコラムも
僕が書かせて頂くのは、

残りあと1回になります。

1年間皆さまと歩いて来た日々を
大切に胸に抱いて

新たな旅立ちを
共にお祝い出来たらと思います。

それでは
また次回お会い出来ることを
楽しみにしています。

ABOUT US

大島英明
幼少の頃から、「自分とは何か?」という問いに導かれ、瞑想、思索を重ねる。
クンダリーニの覚醒、幽体離脱、宇宙意識の体現など様々な神秘体験を経て、1998年、臨死体験を通して神の視点を獲得したことにより生まれ変わりを体験する。
長者番付日本一の斎藤一人氏の元で経営を学び精神的な豊かさと経済的な豊かさの両輪を確立。関連3000店舗のトップランカー常連となる。
その後ロゴストロンと出会いデジタルによる現実創造のエキスパートとして活躍。
1年半で事業所得以外の臨時収入1億円越えを達成し、いつしかロゴストロン長者と呼ばれる。
現在様々なセミナーを通じて、日本全国でその叡智を分け合っている。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


6 件のコメント

  • 私にとっては、人生史上まさに激動の一年間でした。一日が一瞬のうちに過ぎ去ってしまっております。しかし、とほかみ様のおかげで最も充実した一年間でした。生まれてからこれまでに自分が体験してきたことは、全て必然だったとも確信出来ました。大島さんにもたくさん助けていただきました。(直接お目にかかったことはありませんが)今は、大島さんとも共にあると感じております。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いいたします。

  • いつも有り難う御座います。一瞬一瞬が同じように感じても二度と体験出来ない瞬間。
    それを過ぎ去ってしまってから氣付き後悔したこともあります。
    人は特別なことだけをそう思いがちですが、今こうしている時間もかけがえのない瞬間。
    限られた命の時間でどれだけその体験に意識を置けるかが大切だと思いますので、味わっていきたいと思います。
    ラストのコラムも楽しみにしております。

  • お世話になります、 下肢閉塞動脈硬化症の手術をしてから 1ヶ月なります! 一時は死の宣告まで受けました
    こうやつてメッセージを送らせて頂ける事に幸せを実感しています。
    手術は成功しましたが  足に出来た霜焼けと診断された、傷がまだまだ長くなりそです、前にも言つたと思いますが、とほかみえみためを声出したり心で唱えています、

    心に支えがあるとはどんなに 心強いか実感していますいます、
    有り難うございます。
    今は歩行困難ですが、とほかみえみためと唱えながら指すています。

    死の宣告を受けた時は納得いかず
    コロナで相談もままならず、本当に辛かったです、とほかみえみためが支えなりました。

    今は一日一日を大切に明るく楽しく過ごしています。とほかみえみためは命の恩人といつでも過言では有りません
    本当に有り難うございました。

    とほかみえみために感謝です。

  • お世話になります。
    教えて下さい。 この頃 夢に亡くなった人たちがよく出て来るですが
    声掛けくれたり。ニコニコしていたり嫌な感じがしないですが

    又思っていた事に回答があったり
    退院する時は7万円でお釣りが来るよ

    私の財布に7万5千円あったのですが  6万5千円で済みました。
    患者さんになにそれと驚かれました

    又退院の日大雨だったのですが
    私の出る時晴れて、家について
    どしゃ降り雨☔になり、迎えに来てくれた友達が驚いていました。

    とほかみえみため 
    が関係あるかなと感じています

    関連無くとも、信じています

    とほかみえみため
    有り難うございます。

  • 大島さん
    コラム、あと一回なのですね。大島さんのお話は、あちらこちらで拝聴出来ますが、私はこのコラムは独特の感じが好きなので、ちょっと寂しい感じです。
    昨年、12月22日、頭を打って、このまま死んでしまうかも知れないと思った事がありました。
    玄関に一人座り込みながら「今死ぬなんてあり得ない。もし、魂が抜けちゃったとしても、私は大島さんと誕生日が同じなのだから、必ず戻って来れる!」と真面目に思いながら「とほかみえみため」を唱え続けました。イージーロゴスも使わせていただきました。
    殆ど無傷だった様で今、元気に生きれてます。今では笑い話ですが、あの時(あの瞬間)は、真面目に大島さんが私の支えでした。この場をお借りしてお礼申し上げます。
    有難うございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。

  • いつも楽しみに大島さんのコメント楽しみにしています。もう最後なのですか?
    どこへ行かれるのですか?

    大島さんのコメントはとてもわかりやすく、納得できる事が多く残念です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です