掃除は神を迎えることだったと気づいた日のこと。

その他

皆さん、こんにちは。
浅子雄一郎です。

先日のみえますQAライブは、
掃除によるゼロリセットからの
「富」の創出がテーマでした。

掃除といいますと、
いつも七沢先生のエピソードを
思い出します。

石原講師が、
研究所の母屋に入ったときのこと。

いつになく玄関がピカピカで、
テーブルもトイレもピカピカ。

それだけでなく、スッと通るような
澄み切ったものを感じて驚いていたら、

実は朝から先生がお一人で雑巾掛けを
されていた、ということがありました。

そのとき、「掃除の極意」について
尋ねられた先生がお話されたのは、

神というものが一つの「方向性」であり、
その神を迎えて一つの方向に向かうこと。

言い換えれば、
整理をして方向性をつける掃除という
仕事そのものを神と共におこなうのを
前提にする、ということでした。

そこで、なるほど!
と思ったわけです。

つまり、「神」というものが
その方向性を讃えるための
呼び名であるとき、

掃除をすることで
スッと真っ直ぐに整った感じがしたり、
神をお迎えする場である
神社の境内を祓い清めたり

または、掃除一つで
健康や経済の問題が
解決してしまったりするのは、

そもそも掃除というものが、
方向性を整理することであり、
神を迎えることとまったく同じ
おこないになるのだということ。

それはまた、
方向性が定まることで
「意志」がスッと通りやすくなる
ということなのだと。

それ以来、私も日々お掃除のときに
掃除の神としての「瀬織津姫神」に
ご加勢をいただいているのですが、

ただ漫然とお掃除をしていたときと
「神」とともにお掃除をするときでは、

お掃除をしたあとの空気であったり
その場の鎮まり方がまったく違うので、
いつも新鮮な驚きがあります。

いよいよ、大掃除の時期。

少しずつ始めているという方も
いらっしゃるかもしれません。

今年の大掃除は、
「神」をお迎えするために、
「神」のおはたらきとともに
お掃除をする。

ぜひ、そんな意識で
おこなってみてください。

「神」といいますと、
なかなか捉えどころがなくて
分からないという方も
いらっしゃるかもしれません。

しかし、そんな方にこそ、
お掃除はおすすめです。

「神」のはたらき、
あるいは「方向性」をつけるという
意志でお掃除をしているときと

そうでないときとの
違いがはっきり結果として出て、
とても分かりやすいからです。

神、方向性、あるいは祓い清める
ということと、「意志」というものは
常にワンセットですね。

そして、
一年の汚れを落としたあとは・・

言玉手箱やカグツチ、大黒柱を置いて
よい情報の方向づけをする
=神をお迎えするチャンス。

カグツチは、「火之迦具土神」から
その名がきているように、

家の建つ土地をイヤシロチにしてくれる
神様として、様々なことが上手く運ぶ
方向づけを強力にサポートしてくれます。

ぜひとも、綺麗になった空間に
お迎えしたいものです。

神様は「~柱」と数えますが、
このカグツチがたくさん入っている
大黒柱も「柱」という名のとおり、
まさに【御神体】のよう。

置くだけで
瞬間的に空間が変わる感覚に、
神を迎えるとはこういうことかと
いつも学ばせていただいています。

先日、今月の逸品でも
阿蘇さんと大島さんとともにお伝えさせて
いただきましたが、

このような製品をお得に手にすることが
できる、年に一度の年末キャンペーン

その名も「Gショック・キャンペーン」が、
本日の23:59までとなっています。

例年にない盛り上がりを見せていますので、
まだご覧になっていない方は
「中身の見える福袋」を、
ぜひお楽しみくださいね^^

Gショック・キャンペーンはこちら
https://logostron.com/user_data/gshock_campaign.php

ABOUT US

浅子雄一郎
neten株式会社/ラボラトリオ株式会社研究員
早稲田大学教育学部卒。
ヴィパッサナー瞑想からマントラを使った瞑想など様々な瞑想法を経て、白川学館の門を叩く。
言霊の叡智を装置化したロゴストロンの信号で、それまでの瞑想の体感が一変。この体験に衝撃を受け、800年間宮中祭祀を司ってきた白川伯王家伝承の「おみち」を生涯実践することを心に決める。
祓い、鎮魂、言霊を実践しながら、自らが世界の人々と「おみち」との結び手となるべく、日々奮闘中。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


5 件のコメント

  • いつもありがとうございます。教育関係の仕事をしていますので、この時期はテスト採点や成績処理に追われるのですが、今やっと一区切りついて、今日から少しずつ年末に向けて掃除をしよう、と思ったところに浅子さんのコラムをいいタイミングでいただきました!今から掃除を始めます!

  • 神と共に掃除する、今までこういう視点が欠けていました。それに、自分の部屋の掃除は空間も含めて噴霧し、雑巾で拭き取っていましたが、玄関の掃除がおざなりになっていました。ビデオを観てからは、早朝、各部屋の窓やドアを開け広げてから、風通しをよくした上で、玄関から掃除するようにしています。もちろん、カグズチや玉手箱、大黒柱は所定の位置に配置しています。私の部屋を訪問した人からは何か違うと言われるようになりました。きれい好きなのかとも言われましたが、今まではあまり掃除したこともなく、汚い部屋だったなと笑ってしまいます。意味がわかって来ると、行動パターンは180度変わってしまいますね(笑 
    勉強になりました。有難うございました。

  • 瀬織津姫神を意識して、ご加勢を頂きながら掃除をするようになってからは今までの自分では気付くことができなかった場所まで、掃除をするようになりました。掃除したる!という気合いではなく。軽い気持ちで気付いたら掃除していた。といった感じです。鎮魂・祓いの前に掃除をしていたのですが、30分くらいだったのが2時間くらいかけるようになりました。
    そして、今日もいつもの様に掃除を済ませてから、アカデミーの鎮魂の動画を見ようとスマホを手にした時。メールに気付き浅子さんのコラムを拝読しました。そうか、そうだったんだ!と気付き、鎮魂・祓いを始めたのですが。最中、物置部屋となっていた部屋の片付けをしたくてしょうがありませんでした。掃除をしたいという意識を掴まないようにしていたのですが、掃除をしたくてソワソワ、ワクワクしていました。
    そして終えてから夕方まで片付けを始めました、朝食も昼食もとらずに掃除をしました。まだ8割位は残っているのですが(笑)
    これからどう片付け、掃除すればいいのか、わかったのできれいになっていくのが楽しみです。
    浅子さんありがとうございます。

  • いつもエクレルやみえますのコラムを欠かさず拝読させていただいております。
    今回、初のコメント投稿となります。

    もう一台のタブレットで、ゼロリセット構文を24時間イージーロゴス発信させていただいております。

    大掃除、ゼロリセットのシーズンということで、先日、自宅の稲荷神社に祀ってあるお札を、祭壇ごと本社にお納めし、新しいお札と祭壇をお迎えしました。

    実に凡そ五十年ぶりの入れ替えとなりました。

    それまでにも自分なりに社の掃除やお供をやっておりましたが、やや今ひとつな具合になってしまっていました。

    しかし、今回の入れ替えを期に、午前中の大半の時間を費やし、完璧志向で徹底的に掃除させていただきました。

    いつも使っていたブロワーなどの機械を使わず手と雑巾で埃や染みなどを落としていくと、明らかにエネルギーが変わりました。
    また、機械を使わないことで、細部まで行き届いた掃除が実現しました。

    「神は細部に宿る」

    という言葉が頭をよぎり、まさにその通りだと痛感致しました。

    最善の状態になったところで、無事に新しいお札と祭壇をお祀りすることが叶いました。

    他にも古いお札や絵馬などが複数あり、およそ三年がかりの合間の時間を費やして返納・供養を行なって参りましたが、今回のお稲荷様でようやくひと段落ついた感じがします。

    思い返せば、「千と千尋の神隠し」に登場するオクサレ様(何年も放置され汚された川の神様)が、ドロドロの状態で何十体も折り重なっていた状態でした。

    自分も家族も、実生活に追われ、どこか神仏を蔑ろにしていたきらいがありました。
    ちなみに、仏壇の方は、去年の暮れに徹底清掃させていただきましたが、こちらも着手前は罰当たりが過ぎるくらいの有り様でした。

    今の世間的な常識の観点というか、神仏などどこか余計なものだという意識が、ブロックになっていたのだと思います。
    しかし、神仏という意識を持たず取るに足らない細部なのだとしても、結局は積み重ねの問題で、そこを疎かにすることは、実生活における価値観や行動にも影響を及ぼすということを、今となっては痛感しております。

    自分は自他ともに認めるほどの几帳面な性格でありながら、どこかずさんで中途半端な、矛盾した側面が度々発現し、良き出会いやチャンスを逃してしまっていたのも、その影響だったに違いありません。

    今回の件を機に、「神は細部に宿る」という意識を忘れず、物事に向き合っていくことを、改めて誓約させていただきます。

    今後ともよろしくお願い致します。

    ありがとうございました。

    良いお年を。

  • 素敵なメッセージ有難う御座いました。

    意思をスッと通すために方向性を定める。
    とても感銘を受けました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です