全体網羅をしてこその意志の発動!

内容


こんにちは、石原政樹です。

「決めたら、そうなる」
ことがこれからの科学になる。

そのように私たちは考えています。

今回は、その決める、
意志の方向性のお話です。

皆さんは
「一生懸命やったのに、
報われない」
という経験をされたことは
ないでしょうか。

私は、よくありました。
「努力の空回り」とでも
言うのでしょうか。
原因は意志する方向が
定まっていないことでした。

特に人生やビジネスのように
含まれている情報がたくさん
ある中で、正確に方向を
選択するには全体の網羅が
欠かせません。

全体を網羅するとは、
その意志のベクトルを
働かせる土台である
内側の精神的な情報、
家庭的な状況、
社会的な情報等、
あらゆるものを含みます。

「体・情・魂・霊・神」
の五階層は網羅の必須項目です。

例えばナチスをつくった
ヒトラーのように、当初は
第一次世界大戦でハイパー
インフレにあえぐドイツの国民
を救おうという意志があっても、

それが全人類の平和や幸せ
ではなく、ドイツ国民、
ゲルマン民族の繁栄のみを
考えたことで、どんどんその判断
が狂っていき、

当初の望みすら叶えられる
ことなく、多くの人々を悲惨な
死に追いやり、自らも
滅んでいきました。

例えば、もっと身近なところで
自分自身で事業を
立ち上げるとして、

たまごっち(古い??)を
作って成功する人は
まずいないでしょう。

社会のトレンドを見誤ると、
またそこで、余計な負担を
背負うことになります。

コロナウイルスにより
世界中でマスクが不足し、
元々マスクを製造・供給している
会社は大きな売上を出しました。

けれども、コロナ以前は、
マスクが飛ぶように売れる
状況ではありませんでした。

今zoomの株価が一気に
上昇したり、Netflixの株が
創業当初の50倍に
跳ね上がっていますが、

これもある意味トレンドの
為せる技であると言えます。

このように、コロナ騒ぎで
思わぬ利益を得た企業も個人も
いますが、

この利益を公のために、
どのように使うかを網羅して
いかなければ、その富が
次の不幸を生むということも
十分にあり得ます。

本当の意味での
意志のベクトル、
皆が幸せになるための
意志のベクトルを考える場合、
「絶対論理」で観ることが大切です。

つまりどこから見ても
非のうちどころがなく、
皆が幸せになる道です。
(いま不完全なように見えても)

確実に万民の幸せに向けて
進化していける道、そこを
絶えず模索し、網羅していく。

その中で自分も豊かになり、
皆も豊かになる道を意志する
ことが大切です。

その時往々にして邪魔になる
のが、過去の成功体験。

偏った成功体験や特定の習慣に対する執着です。

たとえば、事業を成功させ、
多くの資産を手にしたとして、
そのやり方は未来永劫、有効でしょうか?

インターネットショッピングが
始まった頃、インターネットは
信用できないとか、ネットの拡散
成長には限界があるとか
言われていました。

結果的にインターネットは大流行し、
Amazonの物流システムや、
今回のコロナ騒動で、
マーケットの状況はすっかり
変わりました。
昔の覇者は今の敗者と
なりつつあります。

古いやり方、古い考えに
固執しない企業や個人は、
軽やかに進化して行けるのです。

そのために必要なのは、
絶えず祓い続ける事。

祓いの概念を知り、
実践しているかどうかです。
「とほかみえみため」はもっとも
簡単な祓いの実践になります。

網羅し、進化していく過程では、
過去の成功体験が必ず邪魔してきます。

では邪魔されたら、どうするか??

その時は「古いものを捨てられない」
その心も含めて祓います。

すると新しい道が見えてきます。

祓いに巡り合い、祓いの本当の意味
を知り実践できる人は稀ですが、
私たちは真に稀有な機会を
得ています。

祓った瞬間の心の寂しさを
支えてくれるのは、
必ずみんなで幸せになる、
という強い意志。

それこそが公に対する意志の
働きになります。

そして、ご先祖と繋がることや、
五魂が遊離しそうになった時、
それをおさめてくれる
鎮魂も強力なツールとなります。
「とほかみえみため」は、その
鎮魂の効果も大です。

日々、「とほかみえみため」を唱えて、
本当の意味で縁ある人々が
幸せになる公の道を
楽しみましょう^ ^

「とほかみえみため」という8語の言霊に秘められた叡智をはじめ、
日本に古来から伝わる、幸せに生きるための叡智を、
私たち現代人が誰でも活用できるように
ほぼ日刊で朝7時に配信しています。

ポータルサイト【エクレル】と連動しているほか、
「とほかみProject」の最新情報も一番にお知らせします!

その日最高のスタートを「とほかみ通信」からはじめましょう。
「とほかみ通信」でお逢いできること、楽しみにしております。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*必ずいつも使用しているメールアドレスをご登録ください。
*登録完了後1分以内に最初のメールをお届けします。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


15 件のコメント

  • 「この利益を公のために、
    どのように使うかを網羅して
    いかなければ、その富が
    次の不幸を生むということも
    十分にあり得ます。」
    というお言葉にグッと来ました。
    自分がどういう道を歩んで行けばいいのか
    という道標になります。

  • 進む方向を絶えず祓い全体の視野でもって
    その都度必要に応じて新たに構築するととらえました。

    ふるきを祓い感覚が澄むとみえてくる。
    その前に意図がありますね。こうするああする。
    その為に徹底して祓う。みえる景色が変わる

    わたしはなかなか強い意志がもてない。
    まだまだぼんやり。
    それでも とほかみえみために
    内に秘めたる働きにおまかせしようとおもいます。
    これでいいのかな?

    しばらくしてまたこちらのコラムを見てみます。
    ありがとうございました。
    とほかみえみため

  • 「皆が幸せになるための意志のベクトル」と「絶対論理で観ること」「全体を網羅すること」が
    このようにつながっているんですねー。

    わたしは「公の意志を貫きたい思い」絶対理論」「全体を網羅」にそれぞれ惹かれていたのですが、
    どのように関係性があるのかが分からずにいました。

    今回、石原さんのコラムで納得できました。

    ありがとうございます。とほかみえみため。

  • 石原さんのお話、とてもためになりました。日々祓い鎮魂をしながら、とほかみえみためを唱えています。私は、このお話でふっと思うことがありました。とほかみえみためを唱えても、なかなか結果に繋がらないことが多々ありますよね。でも直接的に思い通りに運ばなくても何故か問題そのものの最低限必要事項は変わっていて、それが回り道でも結果なんとか解決してしまうってことが多いな感じます。神道の教えは、神に至る道の教えであり、科学であると捉えているので、この概念がまちがいてなければ、4次元レベルの意宣りのほんの小さな、気づかない歪みが、対称性通信で宇宙の意志エネルギー、創造神である天御中主に届く時には大きな歪みとなって届いてしまうのでは無いかと思ったです。だからなかなか結果に結びつか無い、然し、それが、神の意志に大枠そうものであれば、払いにより、絶対に必要な意宣りの最小限は叶っている事に、私は気づいていなかったのかとも思いました。科学である以上法則性に則って同じ解になるのは間違いないことなので、全てを網羅してということは大切なことですね。公の中の個であることを常に忘れず細心の注意をはらってとほかみえみためを唱え続けていきます。有り難うございます。

  • う〜む、読んでいて確かに寂しさと不安も立ち上がってきました。
    同時に一瞬一瞬真っ新なんだということも立ち上がってきます。
    呼吸が促されてきました。
    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    石原政樹
    禅僧の祖父の影響で、子どもの頃から禅や各種瞑想に親しむ。20代後半、10時間を超える瞑想中にエネルギーが覚醒、一切の存在と融合するという神秘体験をする。
    その後、少林拳、少林武術、太極拳、古武術、レイキ、気功、気導術、ヴィパッサナー、肥田式強健術、等を学ぶ。崇山少林寺では14代館長釈永信管長より、動功の免許を拝受。
    現在はneten株式会社顧問・白川伯家神道を継承する一般社団法人白川学館理事を勤める。
    祓い・鎮魂・言霊・netenテクノロジーこそが時代のあらゆる局面を解決できる鍵であることを実感、その普及に尽力している