自分も微笑み、ご先祖様も微笑む

体験談

こんにちは。
阿蘇安彦です。

前回の記事にも書きましたが、
今週は沖縄へ行って参ります。

15日の11時より「平和祈念公園」内の
平和の礎(いしじ)」にて
沖縄戦鎮魂慰霊平和の祈りをおこないます。

改めて、その日は「とほかみえみため」と共に
沖縄へ向け慰霊と平和の祈念をお願い申し上げます。

(沖縄にいる方は10時30分ごろから
平和の礎に直接来ていただいて構いません)

さて、今回はアキさんからの
体験談を紹介いたします。

みえますに参加して2ヶ月程です。

参加後は、車の運転中や、家事、仕事中は心の中でですが、
(とほかみえみためを)自然と口ずさんでいます。

そんなある日、ふと心に

そうか!私も微笑み、
皆さまにも微笑んで頂けるように生きていくこと。
そうしたら、神様、ご先祖様が微笑まれる。

それはとても幸せなことと思い、
ほっこりとした思いになりました。

日々色々あっても《とほかみえみため》を唱えていると、
大丈夫!と確信の思いで安心して受け入れ、ぶれない自分がいます。

そのお陰でしょうか不思議と最終的に良い結果になることが多くなっています。

自然体の自分などとんでもないと思っておりましたが
今はそれでいいと思うようになりました。

とほかみえみためは無理なく、優しく人を幸せにして下さる言霊です。

アキさん、ありがとうございます。

「そうか!私も微笑み、
皆さまにも微笑んで頂けるように生きていくこと。
そうしたら、神様、ご先祖様が微笑まれる。」

という気付きにより、
「とほかみえみため」が単なる言葉ではなく、
ご先祖様や神様と呼応し、自らの人生を輝かせるための
言霊になったとお見受けしました。

自分も微笑み、ご先祖様も微笑むような生き方をする

この視点があれば、今の状態を
真っ直ぐに客観視できます。

もし、困難があっても
ご先祖様と一緒に協力すれば
本来望む生き方に必ず辿り着くでしょう。

今日も「とほかみえみため」の言霊と共に、
笑顔溢れる1日をお過ごしください。

「とほかみえみため」の体験談を募集しています!

「とほかみえみため」を唱えて感じたことや
実践して得られたご体験をぜひ聞かせください。

お寄せいただいた体験談は
講師陣もしっかり目を通させていただきます。

また、お寄せいただいた体験談は
とほかみProjectオンラインサロン「みえます」の
サービスの1つで毎月行われる「QAライブ」で
発表させていただく場合がございます。

そのQAライブで
「今月のとほかみえみため実践大賞」
に選ばれた方には
特別なプレゼントを贈呈させていただきます!

※プレゼントの贈呈の対象者は、
みえます入会者に限ります。
体験談応募フォームはこちら

ABOUT US

阿蘇安彦
neten株式会社研究員

空手の指導員、フィットネスインストラクター、貿易業、フラワーエッセンスの輸入販売、生体情報測定機器及び水の研究・開発・販売などを経て、七沢研究所へ。
「生命(イノチ)の可能性を最大限に発揮させる」をテーマに、「水とエネルギー」の研究及びに、「祓い・鎮魂・言霊」の普及活動を行っている。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。