沖縄で「とほかみえみため」

その他

こんにちは、
阿蘇安彦です。

1月から「エクレル」がはじまり、
約8ヶ月が経ちました。

この間、「とほかみえみため」を唱える方がどんどん増え、
嬉しい変化が起こったという体験談も沢山いただきました。

改めて感謝申し上げます。

さらには、「とほかみえみため」を
多くの人にお伝えしている方もいらっしゃいます。

その中の一人が沖縄の
新川大蔵さん(通称:T蔵さん)です。

T蔵さんはご自身の経営する飲食店や
Facebookライブなどを通じて情報発信し、沖縄を中心に
多くの方が「とほかみえみため」を知るきっかけを作っています。

そのような経緯から、T蔵さんへのお礼と沖縄の鎮魂の意を込めて
講師の大島さんと共に10月14,15日に沖縄に訪問することになりました。

ご存知のように沖縄は悲惨な戦争の歴史があります。

おこがましいようですが、

「沖縄で多くの犠牲になった方達へ向けて何ができるのか?」

と、自らに、仲間に、そして我々のご先祖に問うています。

個人の力では何も及びませんが、
凄惨な歴史から逃げずに、
我々のご先祖の力を合わせて
少しでも鎮魂、慰霊、
そして平和の祈りを強く届けたいと意志する次第です。

特に10月15日は、沖縄県平和祈念公園に訪れる予定ですので、
その日は沖縄に向けて慰霊鎮魂の意念を送っていただければと願っています。

今回の沖縄訪問では、
「とほかみえみため」のネットワークで繋がった方が
ボランティアで撮影に同行していただけます。

改めて撮影した動画を皆様に共有し
報告をさせていただきます。

お読みいただき、ありがとうございます。

とほかみえみため。

ABOUT US

阿蘇安彦
neten株式会社研究員

空手の指導員、フィットネスインストラクター、貿易業、フラワーエッセンスの輸入販売、生体情報測定機器及び水の研究・開発・販売などを経て、七沢研究所へ。
「生命(イノチ)の可能性を最大限に発揮させる」をテーマに、「水とエネルギー」の研究及びに、「祓い・鎮魂・言霊」の普及活動を行っている。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。