日々ご先祖と共食

体験談

みなさま、こんにちは。
阿蘇安彦です。

あらゆる存在は神であり、
神々と通信し、日々を営む。

古代では、そのような光景は
当たり前であったはず。

現代に生きる私たちも
「とほかみえみため」
の言霊とともに、

あらゆる存在を自覚し、
鎮魂された、美しい日々を送る。

そんな、日常の清々しさを
Mさんにシェアしていただきました。

玄関の前にあるピンクのモンテンジクアオイと黄色いバラの花に
「とほかみえみため、きれいに咲いてくれてありがとう」と
毎日、声をかけていました。

二週間後にはグゥグゥグゥ~ と、ものすごい勢いで咲き出したのです。
息子は「すごいね、神の力」と驚いていました。

植物にも「とほかみえみため」は通じることを実感し、
お水やハーブティを飲むときやお食事のときも
「とほかみえみため、いただきます」と唱えてから頂いています。

体の細胞が喜んでいるように感じて
「とほかみえみため」に出会えたことに感謝しています。

Mさん、ありがとうございます。

読ませていただき、
私の細胞も喜んでいます。

食前の「とほかみえみため」も大切ですね。

神々に感謝、
ご先祖に感謝、
食物に感謝、
作ってくれた方に感謝、
味覚に感謝、
体の栄養に作り変える働きに感謝、

といった祈りをすることで、
食べ物の味や輝きが変わってきます。

「神との共食」
「ご先祖との共食」

を意識すると、
日々の食事が神事となり、

美味しさを実感し、
健康になるのはもちろんのこと、

さらなる活躍のために
ご先祖や神のご加勢をいただくことができます。

食事を大切にいただくという、
当たり前のことではありますが、

日々の習慣が、
大きな違いとなることは間違いないでしょう。

「とほかみえみため」の体験談を募集しています!


「とほかみえみため」を唱えて
感じたことや実践して得られたご体験を
ぜひ聞かせください。

お寄せいただいた体験談は
講師陣もしっかり目を通させていただきます。

また、お寄せいただいた体験談は
とほかみProjectオンラインサロン「みえます」の
サービスの1つで毎月行われる「QAライブ」で
発表させていただく場合がございます。

そのQAライブで

「今月のとほかみえみため実践大賞」

に選ばれた方には
特別なプレゼントを贈呈させていただきます!

プレゼントの贈呈の対象者は、
みえます入会者に限ります。

体験談応募フォームはこちら

ABOUT US

阿蘇安彦
neten株式会社研究員

空手の指導員、フィットネスインストラクター、貿易業、フラワーエッセンスの輸入販売、生体情報測定機器及び水の研究・開発・販売などを経て、七沢研究所へ。
「生命(イノチ)の可能性を最大限に発揮させる」をテーマに、「水とエネルギー」の研究及びに、「祓い・鎮魂・言霊」の普及活動を行っている。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。