しらけた体験談

体験談

皆さん、こんにちは。
内海昭徳です。

早速ですが、今日はしらけた体験談をひとつ。
エハラナオキさんから頂戴しました。

私の家族は「とほかみえみため」の話を私がするといつもしらけて私を馬鹿にします。誰も信じようとしませんが根気よく続けようと思っています。
昨日息子が私のスマホでゲームをしたいと駄々をこねてくるので、私と一緒にとほかみえみためを40回唱えることを条件にさせてあげました。
ゲームの内容はよくわかりませんが、息子はゲームの中で奇跡的なことが立て続けに起こると驚くので、それがとほかみえみための効果だと言い聞かせました。
いつものようにしらけましたが、しらけられた私の中に起こる感情が違ってきていることに気づきました。
なんとなくしらける息子の反応が心地よく思え、反対する家族にこれからも根気よく伝え続けることが楽しみに感じています。

ふと微笑ましい気持ちになるというか、
同じような体験をされている
エクレル読者の方は
結構いらっしゃるかなと思います。

エハラさんのように
家族や友人知人から
しらけた反応が返ってきたりしても、
まあ、仕方のない面もありますね。

イージーロゴスなどは
発する意志と文言、
それによる結果、という因果関係が
だいぶはっきりしてますが

何しろ、ある意味
「とほかみえみため」は
その作用と効果が万能すぎるので

体験談の中のお子さんのように
なんでもかんでも
「とほかみえみため」の
おかげだと信じ込んでて、おめでたいなあ、

といった感じで、
しらける方も、一般的には
当然いらっしゃいますよね。

もっとも、こういった
目に見えない深い叡智に対しては

疑う、信仰する、信用する、理解する、確信する。

などなど、いろんな
接し方があると思いますが

「当然そうなる。」

という心のありようも
意識してみてください。

例えば
「明日の朝、東から太陽が昇るよ。」

と言われたら、普通に考えて、
それを疑う、信仰する、
ということは、必要ないですよね。

頭でしっかり理解したいなら
そうしたら良いでしょうし、
それは確信にもつながりますが

「私は太陽が東から昇るのを確信してますよ!!」

と、力み勇んでいる人がいたら、
そんなに大仰に思わなくても…。
と思いますよね。

ただ、淡々と、粛々と
陽は東から昇り、西に沈む。

地球と太陽という天体の関係では
その営みが宇宙の仕組み通りにずっと
働いているように

「とほかみえみため」も
宇宙の仕組み通りに
ただ淡々と、粛々と
唱える人に働き続けてくるのです。

その至高の言霊の価値を、
伝えた相手がすぐに受け止めてくれないとしても

エハラさんのように軽やかに、
楽しみながら続けていれば

相手の意識空間にお渡しした
「言葉のギフト」は、
きっとその人に最適なタイミングで
箱の開かれる時が来るでしょう。

ちなみに一説には、
しらける、という言葉の語源には

〔白く・しらく〕
隠れていたものが明らかになる。

というのがあるそうです。

相手がしらけるのも、
悪くはないのかもしれないですね。

「とほかみえみため」の体験談を募集しています!

「とほかみえみため」を唱えて感じたことや
実践して得られたご体験をぜひ聞かせください。

お寄せいただいた体験談は
講師陣もしっかり目を通させていただきます。

また、お寄せいただいた体験談は
とほかみProjectオンラインサロン「みえます」の
サービスの1つで毎月行われる「みえますライブ」で
発表させていただく場合がございます。

そのみえますライブで
「今月のとほかみえみため実践大賞」
に選ばれた方には
特別なプレゼントを贈呈させていただきます!

※プレゼントの贈呈の対象者は、
みえます入会者に限ります。
体験談応募フォームはこちら

ABOUT US

内海昭徳
株式会社ロンズデーライト代表取締役
neten株式会社客員研究員

筑波大学で国際関係学、京都大学大学院で政治哲学・社会経済学を専攻。
9/11テロを機に、人間の根本的な意識進化の必要性を感じ、大学院を中退。
世界の真相と人間の意識の本質の探求を深める中で、メタ認識次元の叡智を掴み、科学と悟りの知恵を融合した人間開発と社会変革に長年取り組む。
北米への事業の新規展開を担う過程で、2018年サンフランシスコで開催されたwisdom2.0に日本人初のエントリースピーカーとして登壇。
シリコンバレーを中心に、テクノロジーの進歩と並走できる宇宙の普遍的真理の社会実装ニーズの高まりを予見し、独立。
コンサルティングや組織研修、講演会、リトリート、ワークショップなど様々に取り組んでいる。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


6 件のコメント

  • 私が祓い鎮魂をしている横で「宗教だろ」と、言っていた息子も
    いつしか言わなくなり、本人が1番変化を感じている様です。
    相手を変えようと力まなくても、自然と変化していく素晴らしさ・・ですね!

  • 素敵なメッセージ有難う御座いました。
    東から太陽が昇るのと同じくらい当たり前になった時、真のちからが発動するんでしょうね。

  • 私の家族、同居している娘と孫、それに息子も同じような反応ですね。殊に娘などはあからさまに、その何かわからないお経みたいなのは嫌いだから、音出さないで!と言って来ます。此の娘は下から2番目、女の子としては末っ子で、中学2年生くらいまではとても頑張って、家事なども私の留守にはやってくれてとてもありがたい子供でしたが、その反動か、中3~高校3年間は表面を取り繕いながら、非行と言っても家出グセがついて、いつも警察にご迷惑をおかけすることが多い子でした。しかし、その一番手を焼いた子とその孫と一緒に生活する様になったには、何か天の与える気付きのきっかけなのかと思います。はじめの頃は、苛立ち、その後は、不満、そして、一人グチを言う日々もありましたが、とほかみえみためを唱えていくうち、苛立ちは消え去り不満もグチも少なくなって来ました。解らない相手がおかしい、悪いと口に出さず責めている自分を今日のコラムの体験談の中から、見つけ出すことができました。ただ、淡々と周囲の反応を見るのではなく、自分自身を見ると言うことの大切さを実感致しました。ありがとうございます。

  • 相手の意識空間ということを考えていませんでした。そうですよね。現時点で相手が何を感じようと何となく漂わせておくことは大切ですよね。
    私もエハラさんに共感するところも多いので、無駄なことをしてなかったんだって思えました。ありがとうございました。

  • うちの子供も
    ゲーム中に「とほかみえみため」唱えてました。
    その子曰く、
    それを唱えると、いいアイテムの出現確率が上がるのだそうです。
    面白い話だなあと思いました。

  • 私はまだ とほかみえみため を人に伝えた事はありませんでした そもそもホツマツタエや古神道に親しんできましたがかえってその手の人には伝える気にならなくて… ところがそういったものと無縁だった方に古神道の話をしていたら自然と とほかみえみためも伝えられました 講演会もして欲しいまで言われたけど(笑い

  • にぎ さん へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です