意志の階層性

方法・使い方

こんにちは、
阿蘇安彦です。

「欲望を限るのは必要なことだが、
神の創造意志を限ってはいけない」

最近、七沢先生が「意志を決めること」
に関してお話されたキーワードです。

普段、我々は
「意志を決めることが大切」
とお伝えしています。

人間の欲望には際限がないので、
意志を決めることにより
「欲望を限る」ことができます。

この「意志」は、
誰が何のために決めているのでしょうか?

様々な答えがあるでしょうが、
「自分がより良い現実を創造するために決めている」
という回答が多いかもしれません。

ですが、自分が考えた「より良い現実」は、
思考の限界を超えることはありません。

意志には階層性があり、
神の創造意志と一如となるためには、
人間(の階層)の意志が邪魔になることがあります。

そのためには、徹底的な祓いとともに
「決めない」という意志も大切になります。

「決める」・「決めない」
「命の躍動」・「静寂さ」
「良い」・「悪い」

などの二項を対立させず、
両方を自覚することが、
階層を自在に行き来するための
キーポイントになります。

「とほかみえみため」の実践を通し、
共に融通無碍の境地で活躍をしていきましょう。

「とほかみえみため」という8語の言霊に秘められた叡智をはじめ、
日本に古来から伝わる、幸せに生きるための叡智を、
私たち現代人が誰でも活用できるように
ほぼ日刊で朝7時に配信しています。

ポータルサイト【エクレル】と連動しているほか、
「とほかみProject」の最新情報も一番にお知らせします!

その日最高のスタートを「とほかみ通信」からはじめましょう。
「とほかみ通信」でお逢いできること、楽しみにしております。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*必ずいつも使用しているメールアドレスをご登録ください。
*登録完了後1分以内に最初のメールをお届けします。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


10 件のコメント

  • こんにちは
    いつもありがとうございます。
    ちょっと、、、いえ、かなり、難しかったです。
    徹底して祓うことが、大切ということは、わかりました。高い階層、神の階層できめることが、できるために。

  • 質問があります。

    フトマニ図には

    トホカミヱヒタメ

    とあり、これは神さまの名前でもあると。

    トホカミエミタメは、違った音であり、言霊そのものの意図が変わるのではと思います。

    貴会において、トホカミエミタメとしている理由を教えてくださいますか。

    よろしくお願いします。

  • 阿蘇先生、益々、素晴らしいコラムをありがとうございます。
    意志の階層性、眩しい原理です。
    もうそろそろ、地球体験学習を終了してもいいかな?なんてこの頃でしたので、はっとしました。
    最後の時を感謝し、笑って逝けるよう意志します。

  • おはようございます。

    いつも色々ご教示を誠に多謝多謝です。

    お陰様で、強い意志を持って、皆さまと共に死ぬ気で、報恩感謝で、全身全霊で、頑張らせていただきます。

    合掌

  • 私は、意志の階層をある面、執着と捉えています。良い事も、悪い事も、執着することで出てくる結果が乱れる様に感じます。と言う事は、執着を伴う意志というのは階層的には情或いは少し魂の階層の境くらいまでで発信する意志なのかなとおもうのですが、まちがいでしょうか?執着を捨てる事でその後意志を発信し、その発信にすら執着しない様心掛けていますが、違っていますか?まだ、中々、その境地に常にいる事ができないのですが、常日頃、二項一元と捉えていますので、執着を捨てるというか、離れる事は私自身の命題でも有ります。いつも、ご教授ありがとうございます。とほかみえみため とほかみえみため とほかみえみため

  • 基礎何足りない中で
    この様な文字を読むと…
    意味不明に成りつつも…

    自分なりの分かりやすい
    言葉に変換してみると

    自分の想像を超えた…
    素晴らしい事が起きている。

    創造者に委ねた想いを込めて
    とほかみえみため…と唱える
    日々の中に奇跡な事の繋がりを
    体感しつつ悟りつつあるのか?

    と…時々⁇…を飛ばして理解
    したり…

  • 阿蘇さん
    今回も腑に落ちる内容のメッセージ
    ありがとうございます
    自分が良かれと思ってしたことも
    神の意識からみればどうなのかと
    思うことが多々あります
    思考の限界を超えるというキーワードが
    私にとって強く印象的にとびこんできました
    これからもよろしくお願い致します(^^)

  • 素敵なメッセージ有難う御座いました。

    二項を対立させず、両方を自覚する。

    まさに網羅ですね。
    網羅する事が自在へのカギだと思います。

    そこには慢心も信心もなく、ただ意識が広がっている。
    いいも悪いもなく、ただ意識が広がっている。

    学ばせて頂きました。

  • 二項を対立せず、両方を自覚する。
    また、疑問が1つほどけました。
    いつも本当にありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    阿蘇安彦
    neten株式会社研究員

    空手の指導員、フィットネスインストラクター、貿易業、フラワーエッセンスの輸入販売、生体情報測定機器及び水の研究・開発・販売などを経て、七沢研究所へ。
    「生命(イノチ)の可能性を最大限に発揮させる」をテーマに、「水とエネルギー」の研究及びに、「祓い・鎮魂・言霊」の普及活動を行っている。