神様と出会うには

体験談


皆さん、こんにちは。
浅子雄一郎です。

いつもエクレルをお読みいただき
ありがとうございます!

先日、エクレルの講師陣で
皆さんの体験談を読ませていただきました。

体験談を読むと、

「そういえば、私にも同じような
ことがあった!」

と、今まで見過ごしていたことに
気がつくものです。

そこで、これから度々、
皆さんから寄せられた体験談を
ご紹介していきたいと思います。

本日は、こちら!

===============

ある日突然パソコンが起動しなくなってしまい、1週間程が経っていました。

もう買い換えるしかないかな…と諦めかけていたのですが、最後に試してみようとパソコンの前に立ち「とほかみえみため」を3回唱えてみたところ、言い終わった直後に『コンセントを抜いて、もう一度差し込む』という行動が映像で頭に浮かんだのです。

何年か前にパソコンの調子が悪くなった時、たまたまそうやって直ったことがあったのを思い出し、コンセントを差し直してみたところ、見事パソコンが起動を再開しました!

これも「とほかみ」の効果なのでしょうか?!
信じられないような不思議な体験でした。

===============

すごいですね!

普通でしたら、
「もう買い換えよう」と
諦めてしまうような場面ですが、

その前に「とほかみえみため」を
試してみよう、と思われたことが、
何より素晴らしいと思います。

「そんな奇跡、起こったことないよ!」
という方でも、
本当は気がついていないだけで、

今回の体験談のように、
ふとしたイメージや言葉が
すでに降りてきているかもしれません。

そんな視点で、
日々あれこれ浮かぶことを観察してみると、
日常がまた一つ、楽しくなりますね。

さて、今回こちらの体験談を
ピックアップさせていただいたのは、
実は私にも、同じような
体験があったからです。

それは、大好きなアーティストの
ライブDVDをお店で発見したときのこと。

それは中古品でしたが、
なかなか手に入らないものでしたので、
掘り出し物ゲット!とばかりに
迷わず購入しました。

家に帰り、高鳴る鼓動をおさえながら
いざDVDを機器にセットしたところ・・

「読み取りエラー」

と表示されて、一向にDVDが
再生されないではありませんか!

ほかのDVDは正常に再生されるので、
これは機器の故障ではなさそうです。

「DVD詐欺にあったかな・・」

そんな聞いたこともない
詐欺の名前がよぎるほど、
パニックになっていました。

「そうだ、そんなときこそ、
とほかみえみためだ!」

と思い立ち、

とほかみえみため
とほかみえみため
とほかみえみため・・

と唱えましたら、
だんだん落ち着いてきました。

そして次の瞬間、
DVDの機器を、なぜだか一度、
リセットしたくなったのです。

さっそく説明書を読みながら
リセットを試してみたところ・・

今度は見事に
DVDを読み込んでくれて(!)
無事、ライブ映像を
楽しむことができました。

「とほかみえみため」に
心から感謝した瞬間です。

~~~~~~

前回の記事では
たくさんのご感想をお寄せくださり、
ありがとうございました!

皆さんの中には、
私と同じような体験をされた方もいらして

素直な気持ちを綴ってくださった
それぞれの言葉の中に、
私と同じものをたくさん、
発見させていただきました。

前回お届けしましたように、
「とほかみえみため」を唱えていますと
全体性につながっていきますので、

「相手の中に自分が見えてくる」
という経験をすることがあります。

日本の古からの教えでは、
「人は本来、神である」といわれます。

それは、人の奥深いところに
白ひげをたくわえた仙人みたいな人がいる
という話ではなくて、

人の中に、自分と同じものを
見たり、感じたりすることこそ、
本来はみんな同じ「神」であることの
発見ではないか、と思うのです。

少なくとも、
人や何か偉大な存在と自分を比べて
違うところにばかり意識を向けるより、
同じところに意識が向くようになると、
それだけで、世界は平和になります。

言葉も、同じです。

世界中の言葉を紐解くと、
そこには「母音」「子音」といった
同じ要素が見えてきます。

(すると同時に、日本語にしかない
唯一無二の特徴も見えてくるのです。
この点については、またいずれ
お伝えさせていただきたいと思います。)

その意味においても、
言葉は本来、神なのですね。

日々のエクレルの記事の中に。

そして皆さんの体験談の中に。

その言葉の一つひとつの中に。

皆さんの周りの人たちの中に。

皆さんのご先祖様たちの中に。

「とほかみえみため」の中に。

ご自身の中にあるものと同じ「神」を
見出していただけたらと思います^^

「とほかみえみため」という8語の言霊に秘められた叡智をはじめ、
日本に古来から伝わる、幸せに生きるための叡智を、
私たち現代人が誰でも活用できるように
ほぼ日刊で朝7時に配信しています。

ポータルサイト【エクレル】と連動しているほか、
「とほかみProject」の最新情報も一番にお知らせします!

その日最高のスタートを「とほかみ通信」からはじめましょう。
「とほかみ通信」でお逢いできること、楽しみにしております。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*必ずいつも使用しているメールアドレスをご登録ください。
*登録完了後1分以内に最初のメールをお届けします。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


14 件のコメント

  • 私も最近不思議な体験をしました。
    15年前に今の家に引っ越してきたのですが、引っ越しのドサクサに紛れて友達の住所録のある手帳を無くしてしまいました。
    その後折に触れて探すのですが見つかりませんでした。
    断捨離をした時もくまなく探したのにです。
    それが、どうしても連絡したい人がいて途方に暮れていたら、なんと目の前の箱の一番上にあるではありませんか!
    透明なプラスチックのケースで何度も見ていたのにです。
    これも、とほかみえみための効果とびっくりしました。
    本当にありがたい事です。

  • 何時もありがとうございます。「とほかみえみため」を唱えても何も起こらないような気がしますが、時々これはと思うことがあります。自分にとって好ましい現象は、助けを受けているのでしょう。有難いことです。

  • なるほど!なるほど!

    コンセントを引っこ抜いてみる?などの
    発想が浮かんだり、それが功を奏すると、・・・「とほかみえみため」
    と宇宙的レベルに繋がった時のように、嬉しい感情がいっぱいになる!

    そんな体験を積み重ねて感謝の心が溢れんばかりになっていくのも、
    嬉しい事です・・。

    パソコンの「F]キーボタンが外れて、…これだけで5万以上の修理代金必要と言われて
    新しいのを買い替えるか?オーダーのPCに未練があって・・・「とほかみえみため・・」です。

  • 素敵なコラムありがとうございます。
    自分と自分の外側をどうしても分離していまっています。日常から意識進化するとは、まさにこういう事ですね。気付きを心の中であえて言葉にする事でいつも神と一緒なんだと改めて感じました。

  • 今日も素敵な学びをありがとうございます。

    本来、私たちは皆、神の子、仏の子であり。

    全ての人に神性、仏性が宿っています。

    「とほかみえみため」には、

    本物の自分に目覚める「調べ」が

    込められていると思います。

  • 素敵なメッセージ有難う御座いました。

    >ご自身の中にあるものと同じ「神」を
    見出していただけたらと思います^^

    私自身、昨日奇しくも、同様の想いを抱きました。

    自分の中の神をぼんやりと感じながら、
    自分の存在は崇高だなー^^ と慢心していたのですが・・・
    ふと、それならば周りの人も同様に崇高な存在なのではないか、と。

    慢心せずに祓い清めたいと思います。

  • 神様と出会うにはを読ませていただき 
    ありがとうございます。

    人の中に、自分と同じものを
    見たり、感じたりすることこそ、
    本来はみんな同じ「神」であることの発見ではないか。

    人や何か偉大な存在と自分を比べて違うところにばかり意識を向けるより、
    同じところに意識が向くようになると、
    それだけで、世界は平和になります。

    日々のエクレルの記事の中に。
    そして皆さんの体験談の中に。
    その言葉の一つひとつの中に。
    「とほかみえみため」の中に。
    ご自身の中にあるものと同じ「神」を見出していただけたらと思います。、、、、、、、

    沢山あることばの中でこの静かな文章に涙が出てきました。

    そして、5倍速度で流れる『とほかみえみため』のCDデッキの健気さ、誠実さにも感動、感謝しています。

    また
    「母音」「子音」の単独で固有の意味をもつということですが
    『一音語』の意味と、
    神様のお名前も知りたいです。

    もしご本が出ていて、さしさわりなければ教えていただきたいと思います。
    よろしくお願い申し上げます。

  • 今日のお話の中の体験談は身近な事と感じました。私も同じような体験があります。今まで、体験談にはならないような「当たり前のこと」と思って、人には恥ずかしくて言えなかったのです。ある日、ドレスコードがある集まりに参加することになり、着ていく服を探すためクローゼットの中を見ましたら納得いく服が見つかりませんでした。洋服を新調するべきか、持っている服でなんとかするか。。。と数日間考えていました。考え疲れて、とうとう「とほかみえみため」を40回唱えました。すると、もう一度クローゼットの中を見てみようという考えが頭に浮かびました。そうしましたら、確かに目を通したはずの服の間から「着て行きたい服」が見つかったではありませんか。その嬉しかったこと。些細な事ですが、結果は大きな違いです。迷った時こそ「とほかみえみため」ですね。

  • 心に響くメッセージをありがとうございます。
    なかなか、どうしたら良いか?と思う事があり、ひたすら、easyLOGOSと、とほかみえみためを繰り返し、祓い清めを、と続けています。

    今日のメッセージを見させていただき、
    すごい人と比べている自分
    特定の人をどうしても受け入れられないでいる自分

    をあらためて振り返る機会をいただき、同じを見つけていきたいなと思いました。
    そう思った時、本当はとほかみえみためをとなえながら、いろいろ気づいた事を思い出しました。
    どう進んでいくのかは、やはり委ねて、とほかみえみため続けます。

    ありがとうございました。

  • もう、とほかみ・・を唱え出して5ヶ月になります。良いので、随分と、人様に教えました。
    宗教をしている方、していない方、、など。に。それに、禊祓い、大祓、は、宗教というものから離れているとおもいましたねー。内容が素晴らしい。とほかみ、、は、唱えていると、軸ができるようです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    浅子雄一郎
    neten株式会社/ラボラトリオ株式会社研究員
    早稲田大学教育学部卒。
    ヴィパッサナー瞑想からマントラを使った瞑想など様々な瞑想法を経て、白川学館の門を叩く。
    言霊の叡智を装置化したロゴストロンの信号で、それまでの瞑想の体感が一変。この体験に衝撃を受け、800年間宮中祭祀を司ってきた白川伯王家伝承の「おみち」を生涯実践することを心に決める。
    祓い、鎮魂、言霊を実践しながら、自らが世界の人々と「おみち」との結び手となるべく、日々奮闘中。