ふと思うは神心

内容


こんにちは、
阿蘇安彦です。

火曜日の朝のこと。

「とほかみえみため」
の効果を発揮するための
心の在り方を教えていただけますか?

と、七沢先生に質問しました。

なぜ、質問したのかというと、
ふと思ったからです(笑)

七沢先生のお話を
要約させていただきますと、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

余計な悩みや、実現させたい
という力みがなく、
素直に「とほかみえみため」ということを
発せられるような状態が良いと云いますかね。

つまり、純粋という
心の前提が必要になります。

「ふと思うは神心」で、
純粋な気持ちで、
瞬間に、ふと思ったことが
実現できるということです。

「遠津御祖神(とおつみおやのかみ)、えみため」
というような意味合いでいえば、
自分の先祖というものと
繋がっているわけです。

一方では、
さらに長い間を遡って
人類のはじめの人というものに
想いが至るということもあり、

宇宙創造の最初の神様も、
時空間を考えたら
遠い存在かもしれないけども、

創造の結果、こうして
この私として生きております、
どうぞ私をご覧になってください、と。

ですから、それは始まりと
137億年という時間とが
一緒にあるような中で、

自己というものが
その遠いと思っている神様を、
今、迎える。

その上で、
その創造意志に違わないかどうか、
ということを感じながら
その言葉が出ると一番良いと思います。

それだけを考えすぎてもいけませんが、
瞬間に、何の躊躇もなく、
ただ「とほかみえみため」と言える。

あるいは言って、そしてそれを
良しとすることが、
この「とほかみ」の実現させる
エネルギー場に行き着く道ではないかと。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご先祖様から宇宙創造の原点までを
瞬時に迎える8文字の言葉、
「とほかみえみため」

ただただ唱えることで、
祓い清まり、その純粋な状態が、
遠いご先祖や宇宙創造の意志と適い、
とてつもない力を発揮する。

なんということでしょう!

そもそも、七沢先生が
「とほかみプロジェクト」を
始めようとしたきっかけは、

昨年の大型台風の後、
「身に危険が迫ってきた時に
長い祝詞を暗記していない人でも
助かるような言葉がないか?」と
聞かれたことがあり、

それには「とほかみえみため」を
唱えるのが一番良いでしょう、と
答えたのが始まりだったとのことです。

まさに、今の時代に最も必要とされる
言葉ではないでしょうか?

今日は、原点でもあり、極意でもある
お話を共有させていただきました。

さて、これから、
「とほかみカンファレンス」
に行って参ります!

来週はカンファレンスの様子なども、
共有させていただきたいと思います。

それでは、素晴らしい
一日をお過ごしください。

阿蘇 安彦

ABOUT US

neten株式会社研究員

空手の指導員、フィットネスインストラクター、貿易業、フラワーエッセンスの輸入販売、生体情報測定機器及び水の研究・開発・販売などを経て、七沢研究所へ。
「生命(イノチ)の可能性を最大限に発揮させる」をテーマに、「水とエネルギー」の研究及びに、「祓い・鎮魂・言霊」の普及活動を行っている。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


36 件のコメント

  • とほかみえみための言霊ほんとに不思議ですよね。
    唱えさせていただいていますと身体の真ん中あたりが
    ほんわかして笑顔になってまいります。
    色々細かいところまで教えていただけるので
    納得できて心のあり方を気付かせていただいております。
    出会わせていただいたご縁に感謝申し上げます。

  • 阿蘇さん、今日もとても貴重なお話し頂きまして、ありがとうございます。
    同じ唱えるんだったら、より効果的に!と願うところです。
    自身(先祖の集合体)のことでありながら、
    大宇宙全体に作用している訳ですから、
    力みなく素直にそして自然に、
    「とほかみえみため」が唱えられるように、そして定着していくように、、、
    そのためにも日々の実践が大切なのだと再確認させて頂きました。
    大野さんも、言霊のことでも、
    「まずはふと思ったことを言葉にして発してみてください」と
    お話しされていたかと記憶しています。
    「とほかみえみため」を唱えていながら、多くの気付きを
    頂いていることに、
    改めて、八文字の「神のお言葉」に出会えたことに感謝するばかりです。
    七沢先生をはじめ皆様ありがとうございます!
    阿蘇さん、今日もありがとうございました。

  • とても素敵な真を教えてくださり有難うございます。ともすれば、良かれと思うあまりに、こねくり回して、かえって遠のくという過ちをおかしている自分に気づかせていただきました。何時も新しい気づきを頂き、感謝です。とほかみえみため

  • 毎朝、「とほかみえみため」を、85才の母親と、明るい声で、声を揃えて、唱えています。

  • 私はふと思った時から、「全ての全う」が私の夢です。
    「とほかみえみため」に出会えた奇跡に感謝致します。

  •  何て素敵な情報の共有でしょうか? 透明な自分にはまだまだなれないのですが、ほんのたまに、ふと
    とほかみえみためを心の中で唱えている時があります。其の時はとても幸せを感じます。そして、欲しいものが手に入ったり、座れないだろう時間に、なんと電車の座席がすっと空いたりします。
    本日も、カンファレンスで素晴らしいスピーチをありがとうございました。お忙しい立場なのに私たちのコメントを見てくだっさている事にも感激でした。これからもよろしくお願い申し上げます。
    益々、阿蘇先生の大ファンです。

  • ふと思うは神心
    その「ふと」のような状態が「在り方」で祓い・鎮魂・言霊を実践したいです。

  • 『言霊』には意味があるとよく聞いてはいましたが、何故ということまで深く考えた事はなく、今回大野先生のお話を興味を持って聞かせていただきました。

    私たちが今存在するのは、先祖がいたからということも納得はできます。
    だから、その先祖に感謝しなければいけないということも理解できます。
    「とほかみえみため」その言葉を日々唱えるように努めたいと思いました。

    さらに、興味深く学んでいきたいと思います。
    有難うございます。     感謝

  • 初めてコメントします。私はどんな健康法よりも断食の効果を認めてまして時代の変化に備えてことし2度目の断食を決行中ですが今回の断食はいままでのものと全く違うのです。今まで2日目が一番しんどいのですが普段より身体が軽くすっきりしており体重も減らず傍で食事をしている人が居てもまったく飢餓感をおぼえません。とおかみえみため はそれなりに聴いたり唱えたりしてますがこういったことも起こり得るのでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です