デジタル祝詞兵器

総括

こんにちは、大野です。

初音ミクが唱える
「新型コロナウィルス退散祝詞」
はご覧いただけましたでしょうか?

普通はこんなに早く
公開しないのですが、

緊急事態ですので
一気に行きました。

水面下では、もう、
世界の覇権を争う
戦争が始まっています。

前号の最後に、
「今日のお話と特殊部隊と
関係があると言ったら驚きますか」
と書きました。

はい。

実は「デジタル」が、
その答えなのです。

「とほかみえみため」は、
もちろん口に出しても、

心の中で唱えても
効果のあるものです。

ですが、
デジタルを利用することで、

その効果を何倍にも
増幅させることができるのです。

しかも、
スイッチを入れるだけで、
一切の努力は不要。

件の隊員たちは、
その「とほかみえみため」と

お祓いのデジタル発信装置を
身につけています。

ちょうど皆さんが、
初音ミクを流しているように。

たとえば、
「とほかみえみため」を唱えるのに、
10秒かかるとします。

もしそれが1秒でできたら、
どうでしょう?

同じ10秒あれば、
10回唱えられるわけです。

では、
それを0.1秒にしたら?

ちょっとアナログでは
難しいですね。

それができるのが、
デジタルの力です。

今回の新型コロナウィルスは、
生物兵器じゃないか
と言われてますね。

だったら、こっちは、
デジタル祝詞兵器で対抗します。

対抗というか、
無力化するという。

なぜなら祓いですから。

初音ミクが唱える
「新型コロナウィルス退散祝詞」には、

初音ミクの声に、さらに
同じ退散祝詞のデジタル信号を
時間的に圧縮して重ねています。

そう。

これは世界平和のための
「デジタル祝詞兵器」なのです。

兵器というと
印象よくありませんね。

要は、
つまりシステムということです。(了)

ABOUT US

大野靖志
一般社団法人白川学館 理事
ラボラトリオ株式会社 代表取締役
neten株式会社顧問

ユダヤ教をはじめ世界各国の宗教と民間伝承を研究後、白川神道、言霊布斗麻邇の行を通じ、新たな世界観に目覚める。
現在は、日本と米国に意識変容のためのデジタル技術を普及すべく、東京と山梨を拠点に、様々なプロジェクトに力を入れている。
著書に『和の成功法則』(サンマーク出版)、『願いをかなえるお清めCDブック』(サンマーク出版)、などがある。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


40 件のコメント

  • 本日もありがとうございました。
    以前、大野さんのお話でおみちの教えはすべての命を大切にします、というようなお話がありました。祝詞で農業被害を救うために結界を張って効果があったという時だったように記憶しています。

    新型コロナウイルスも人間に脅威をもたらしていますが、彼らも「命」であることには変わりなく、
    必死に生きようとしているだけなのではないかという風に感じました。

    人間は、傲慢で害虫とか害獣などは駆除されて当たり前などとして、無理やり力づくで排除した結果、
    たいてい自然界からしっぺ返しを食らってきました。

    新型コロナウィルスも恐怖から、駆除の対象として見られていますが、
    私たち一人ひとりの意識進化によって無力化できるのではないでしょうか?
    「共生」

    「とほかみえみため」は地球とも一体となる祝詞だと伺いました。
    ご先祖様を辿れば、「ほや」に繋がり、さらにさかのぼれば、小さい微生物に繋がり、
    やがて、地球、宇宙と繋がる。

    そう考えたら、変わるのは私たちの意識そのものなのかもしれません。

    身体の中にできるがん細胞もしかり。
    コロナウィルスもしかり。
    あらゆる人種も宗教も
    相手を批判せず、排除せず、良いところを認め合って
    受け入れる精神

    日本人が古代からあらゆる宗教や人々を受け入れて共生してきたように。
    「和」を持って貴しとなす。

    日本人はそれができる。
    そういう遺伝子を持っている。

    そんなことを、新型コロナウィルスが教えてくれているのかもしれません。

  • デジタル祝詞兵器、素晴らしいですね!!
    新型コロナウイルス退散祝詞、ロゴストロンから発信させて頂いております。
    初音ミクの音源も良いですね!!

  • 公開ありがとうございます。
    ともあれ、倍速にしてループ再生を続け、
    適宜色々とやっております。
    ありがとうございます。

  • デジタルを使ったテクノロジーで効果を何倍にも増幅できるのは素晴らしいですね。
    このテクノロジーで環境も人の心も一気に浄化できればいいですね。自分も微力ながら「とほかみえみため」を武器に浄化につとめたいと思います。

  • いつもありがとうございます!
    デジタル、素晴らしい!

    コロナウィルス撃退祝詞、意識して、かけられるときにかけますね。

    微力も沢山集まれば、大きな力になるとおもうので、参加させていただけることに感謝です❣️

  • 新型コロナウィルス退散祝詞さっそく拝聴させて頂きました。周囲にも知らせてみんなで拝聴させて頂いております。さらにデジタルで強力にありがとうございます。みんなで聴かせて頂いて、一日でも早く終息する様これからも聴かせて頂きます。

  • ある周波数の振動数で病気が治るとか植物が育ったり鬱が治ったりする話を聞きます。ソプラノ歌手の歌でもワイングラスを割ったりもできる様で、人間の細胞も良い波長の影響を受けたりしますので、デジタル発信で今まで不可能だった事が可能になったりするのでしょうね!5Gとかの導入は反対する学者も多いですが、!?実際にさけられない5G導入については、太野代表は如何お考えでしょうか?

  • とほかみえみためと新型コロナウイルス退散祝詞の公開ありがとうございます。
    私を含め、多くの方がありがたく活用させて頂いていると思います。

    ですが一つ気になる事がありましてコメントさせて頂きます。

    私は今日の斎藤さんという方のコメントに大変共感しております。これからの時代、闇も光も抱き参らせ
    和合して行くことでしか進化成長の道はないと思うのです。
    だとするならば、言葉が大切と伝えながらも
    「退散」「兵器」という言葉を使われ、それは不適切ではないかと胸が傷みました。
    その祝詞の真意は祓いだとしても、これらの言葉にはウイルスを敵と見なし、その神聖な祝詞を武器と捉えてた意識で活用される方がもいるのではないかと危惧してしまいます。

    本当に大切な真の祝詞であるならば、愛の響きを感じる言葉に是非変えて頂きたいです!

    自分や家族だけを救って貰えるお守りという意識ではなく、全世界全宇宙の万物万我が、共に栄え神化して行くことこそが真の平和であるということに、
    日本人の私達が1人でも多く目覚めて行くことが急務だと思います。

    すでにYouTubeで拡散されています。
    この祝詞、言霊を使われる人々が敵対心や恐怖からではなく真の愛の心から使われる事を願い祈ります。

    誤解を恐れず言わせて頂くなら、
    ウイルスにも愛を!
    です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です