テレパシーを使ってみる

総括

こんにちは、大野です。

テレパシーは日本語で
「以心伝心」とも言いますね。

「とほかみえみため」
をしっかり唱えていると、

唱えている者同士で、
テレパシーが通じることがあります。

私たちのグループですと、
こうしたことは割合、
日常茶飯事に起きます。

たとえば、
ある情報や本が欲しいと思うと、

その数秒後、
誰かがそれを持ってきたり、

ある社員の話題が出て、
「今どうしてるかね?」
なんて話していると、

本人が突然、
話をしている所にやってきたり、
電話をかけてきたり・・

などといったことがあります。

また、東京のような
広い場所にいて、

ある人に電話しよう
と思っていたら、

すぐそばに立っていた、
なんてこともあります。

それも一度や二度ではありません。

とにかく、期せずして、
同じことを考えているとか、

同じ行動を取っている
ということがあるのです。

前回、
特殊部隊の話題を出しましたが、

日本の選抜部隊は
米国の軍隊と異なり、

飛行機からの降下訓練や
狭い空間で相撃ちの危険性がある任務では、

無線を使わずに
テレパシーで交信するそうです。

無線機を使わない分、
タイムロスがなく、
同時共時に行動ができるとのことで、

海外のどのチームと戦っても、
ほとんど負けなしの状態だそうです。

というか、
グリーンベレーに
圧倒的な大差をつけて勝つのだとか。

なので、
そこの隊長さんは、
各国の特殊部隊から、

なんで日本人はそんなにすごいのか、
と驚かれるらしいですね。

では、レンジャー部隊のさらに
選りすぐりの特殊作戦部隊が
何を学んでいるかというと、

それが日本の祓詞であり、
「とほかみえみため」なのです。

ここで簡単に話していますが、
実は秘中の秘のお話です。(了)

「とほかみえみため」という8語の言霊に秘められた叡智をはじめ、
日本に古来から伝わる、幸せに生きるための叡智を、
私たち現代人が誰でも活用できるように
ほぼ日刊で朝7時に配信しています。

ポータルサイト【エクレル】と連動しているほか、
「とほかみProject」の最新情報も一番にお知らせします!

その日最高のスタートを「とほかみ通信」からはじめましょう。
「とほかみ通信」でお逢いできること、楽しみにしております。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*必ずいつも使用しているメールアドレスをご登録ください。
*登録完了後1分以内に最初のメールをお届けします。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


56 件のコメント

  • とほかみえみためを唱え以心伝心
    素晴らしいお教えありがとうございます。
    少しづつでも近づけていけるよう唱えさせて
    いただきます。

  • 毎回素晴らしい内容を発信いただき、ありがとうございます。
    2年ほど前から、姉を通じこの世界を知り、最近は子どもたちも一緒になって「とほかみえみため」を唱えています。
    さらに、コメントの中に海外在住の方を数名見つけ、非常に励みになりました。
    というのも、私は国際結婚をしており、海外永住をしております。我が家の使用言語は日本語ではなく、
    夫も学童期の子たちも日本語はよく理解できません。(子供たちは、感性で「とほかみえみため」がよい言葉ということは
    気付いているようですが。。。)もし、この「とほかみえみため」が日本語を使用する人々だけが
    享受できる恩恵だとしたら、夫と子どもたちは意識進化も進まず、取り残されてしまうのだろうか???
    と心配に思っておりました。大野講師の「2020年の生き方」のビデオにもありますが、
    「とほかみえみため」は包括的であるとのこと。であれば、配偶者側のご先祖様たちにも繋がるんだと気付いて安心しました。
    余談ですが、夫の家族は、義母や父方の叔母たちのおかげで、かなりしっかりした家系図があります。
    4代前くらいのときにヨーロッパ諸国から移民してきて(もうおわかりですね、、、居住地は米国です)、
    そこから英語を覚えた先祖もいるわけです。そう考えると、ご先祖自体もたった一世代、数世代で全く違う言語環境になってきた
    可能性もあると気付き、ある意味、それを統一する世界共通な「とほかみえみため」で先祖供養するというのは、
    すんごいことなんだと感動しました!!!現代のテクノロジーなくしては、このようなネットワークは存在できなかったと思うと、この時代、この瞬間に、皆さんとネットワークでご一緒できる縁をいただいたこと、またホストしてくださるネッテンの皆様に心から感謝します。

  • 私は日常から、回りにとても助けられて生きていると感じます。
    何か困ったり、必要なものがあると目の前に現れるので不思議でした。

    「とほかみえみため」を唱えることで、もっと世界と繋がりたいです。

  • おはようございます。私は素晴らしい言霊に出会ったんですよね。本当にありがとうございます。これから毎日唱えさせて頂きます。ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    大野靖志
    一般社団法人白川学館 理事
    ラボラトリオ株式会社 代表取締役
    neten株式会社顧問

    ユダヤ教をはじめ世界各国の宗教と民間伝承を研究後、白川神道、言霊布斗麻邇の行を通じ、新たな世界観に目覚める。
    現在は、日本と米国に意識変容のためのデジタル技術を普及すべく、東京と山梨を拠点に、様々なプロジェクトに力を入れている。
    著書に『和の成功法則』(サンマーク出版)、『願いをかなえるお清めCDブック』(サンマーク出版)、などがある。