人間関係のバランス感覚

内容

皆さまこんにちは!
大島です。

お陰様で
先日始まりましたエクレルの
YouTubeチャンネル

とほかみチャンネル
『とほかみ解』
ですが、

早くもチャンネル登録
4000人を突破致しました。

本当にありがとうございます!

お悩み相談もかなりの数を
頂いておりますが、

人間関係の悩みが
ダントツで多く、

次がお金の悩み、
お仕事の悩みと続きます。

一般の悩み相談やカウンセリング、
あるいは、お悩み解決系の書籍などを
見ていると、

人間関係改善における方法論が、
偏っているものが多いように思います。

例えば、
『嫌な相手と向き合って、

魂を磨くことによって人は向上するのだから、
我慢してがんばりなさい』

系のものや、

逆に

『嫌な相手からは離れなさい』

系のものなど、

あたかもひとつの方法論で、
全てのケースを改善出来るかのように、
主張されていますが、

実際には贔屓目に見積もっても、

半分解決出来れば
良い方だと思います。

人間は二項対立に囚われている
存在なので、

どうしても、
極端から極端に走る傾向があります。

ですから、
解決法も極端なものが多いのも
仕方がないのですが、

本当に問題を解決する為には、

両極を俯瞰して、
その中で自分なりのバランス感覚を
磨くことが大切だと思います。

『とほかみえみため』を唱えていると、
感情に翻弄される事が少なくなり、

客観的に自分や物事を
観ることが出来るように
なっていきますので、

そういったバランス感覚が、
育っていきます。

『とほかみ解』では、
問題を一面から捉えるのではなく、
多角的に解説しながら、

その解決法をお答えしていますので、

問題の本質を捉える視点を
獲得出来るという面白さもあります。

『とほかみ解』を
楽しく見ているだけで、

いつの間にか
誰でも問題解決のエキスパートに
なってしまうかも知れません。

もし身の回りで
悩んでいる方がいましたら、

是非教えてあげて下さいね。

それではまた次回、
お会い出来る事を楽しみにしています!

「とほかみえみため」の体験談を募集しています!


「とほかみえみため」を唱えて
感じたことや実践して得られたご体験を
ぜひ聞かせください。

お寄せいただいた体験談は
講師陣もしっかり目を通させていただきます。

また、お寄せいただいた体験談は
とほかみProjectオンラインサロン「みえます」の
サービスの1つで毎月行われる「QAライブ」で
発表させていただく場合がございます。

そのQAライブで

「今月のとほかみえみため実践大賞」

に選ばれた方には
特別なプレゼントを贈呈させていただきます!

プレゼントの贈呈の対象者は、
みえます入会者に限ります。

体験談応募フォームはこちら

「とほかみえみため」という8語の言霊に秘められた叡智をはじめ、
日本に古来から伝わる、幸せに生きるための叡智を、
私たち現代人が誰でも活用できるように
ほぼ日刊で朝7時に配信しています。

ポータルサイト【エクレル】と連動しているほか、
「とほかみProject」の最新情報も一番にお知らせします!

その日最高のスタートを「とほかみ通信」からはじめましょう。
「とほかみ通信」でお逢いできること、楽しみにしております。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*必ずいつも使用しているメールアドレスをご登録ください。
*登録完了後1分以内に最初のメールをお届けします。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


3 件のコメント

  • 大島さんの言われる通りだと思います。ツイッターで、発信していると、時に私の意図を曲解されている方がおります。そこで意図は違うと申してもなかなか理解して頂けず、よくその方の投稿内容を読むとやはり二項対立が根強いように思います。其処で争っても無駄なので、私の見る視点とあなたの見る視点が違うので、意見は違っても当然だと思うというと、今度はその視点を説明せよと迫るので、二項対立の視点と、二河一元という私の視点ではまるで違う結論がてるのは仕方ないというとそれが理解できないようです。其処でお互い視点の違いという事を認めて、それぞれが進化していければというとまた違う事を言い出す方が結構いるのです。大島さんの言われる通り、バランス感覚をみがくしかないと思い至ります。
    拙歌できましたので、記します。
    今歩む 仏の道も神の道 歩み続けむ 真への道

  • 先ほど送信したコメントに、変換ミスがありました
    二河一元→二項一元
    気づかず申し訳ありません

  • 素敵なメッセージ有難う御座いました。

    なにか人間関係をスッキリさせる特効薬みたいなモノを求めていたのかもしれませんね。

    もやっとした中でバランスを取っていく。単眼でなく複眼思考で多面的な見方・・・あるいは概念を持つことが一番現実的かなと思いました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    大島英明
    幼少の頃から、「自分とは何か?」という問いに導かれ、瞑想、思索を重ねる。
    クンダリーニの覚醒、幽体離脱、宇宙意識の体現など様々な神秘体験を経て、1998年、臨死体験を通して神の視点を獲得したことにより生まれ変わりを体験する。
    長者番付日本一の斎藤一人氏の元で経営を学び精神的な豊かさと経済的な豊かさの両輪を確立。関連3000店舗のトップランカー常連となる。
    その後ロゴストロンと出会いデジタルによる現実創造のエキスパートとして活躍。
    1年半で事業所得以外の臨時収入1億円越えを達成し、いつしかロゴストロン長者と呼ばれる。
    現在様々なセミナーを通じて、日本全国でその叡智を分け合っている。