個の体験の共有が 皆の進化の糧となる

効果


こんにちは、
阿蘇安彦です。

今週、これまで寄せられた
体験談やコメントを全てまとめて、
大野さんはじめエクレルの講師陣全員で
読ませていただきました。

多くの方が共有してくださったおかげで、
我々も様々な角度からの気付きがあり、
さらに確信を深めることができました。

ありがとうございます!

さて、今回はエクレルで、
17回目の連載記事になります。

そこで、17回目にちなみ、
「い〜な!」と感じた体験談を
いくつかピックアップして、
紹介をさせていただきます。

======

わたしも旦那の高圧的な態度に苛立っていました。以前はわたしが嫌だと感じることを伝えても変わらなかったのですが、とほかみえみためを唱えるようになって、沢山の先祖たちが応援してくれるような心強い気持ちになり、わたしを大切にしない人ならいらないと覚悟が決まり遠慮して言えてなかったことも言えました。
それから旦那が変わりました。わたし自身も言えたことでスッキリし、変わったと思います。最近は苛立つことがほとんどなくなりました。

======

初めて「とほかみえみため」を唱え始めてすぐ待っていた人から連絡がきました。そのタイミングの良さに笑ってしまいました。縁があるようでなかなか距離が縮まらない方でした。その連絡で距離がぐっと近くなった感じがしました。
「とほかみえみため」を唱えることで、私達の間にある何か阻むエネルギーが一瞬祓われたような気がしました。本当のことはわかりませんが、とても興味深い瞬間でした。

======

長年経済苦から鬱になってしまっていた方に、とほかみえみための話をし、とほかみネットに入っていただきました。するとその1ヶ月後に、新しい職が見つかった、しかも母校の専門学校の先生になる事も決定したというのです!今までずっと暗く生気のなかった彼が、久しぶりに明るい笑顔で嬉しそうに報告されるのを聞き、とほかみえみための威力を心から実感しました。有難うございます!

======

素晴らしいですね!

問題とその解決は様々ですが、その中に
必ず人類共通のパターンがあります。

ですので、自らの体験を共有することは、
必ず人の進化の役に立つのではないでしょうか。

それでは、
よき一日をお過ごしください。

とほかみえみため。

阿蘇 安彦