とほかみえみためマジック

効果


皆さま、こんにちは。
石原政樹です。
いよいよ、コロナ騒ぎも集団ヒステリー状態
に入りつつありますね (⌒-⌒; )

ここのところ、

某県の大病院が、
東京から来た妊婦の方の引き受けを断り
ギリギリのところで帝王切開で出産。

他県のナンバーの車が停まっていると、
釘で車体に傷をつける。

また、某県に帰省した女子学生の一家が指弾され、
地元にいられなくなり、一家で行方不明。

など、悲しくなるような話を耳にします。

多くの日本人が日頃から情報に流され、
自発的に思考していないために、
非常時になると必要以上に情緒不安定に
なってしまうのでしょう。

目の前の自分の生命の危険に対して、
(理性を失って)過敏に反応してしまうというのは、
ある面、止むを得ないところでもあります。

しかし、日本人は本来、神を迎える遺伝子
を持っています。

昭和初期まで、国のために命さえ捨てる人たちが、
普通に存在していた国であり、
その先祖の遺伝子は、いま集団ヒステリー状態に
陥っている人の中にもシッカリと受け継がれています。

だとすれば、目の前の人を諭すより
相手の遠津御祖神に発動していただくことが
大切だとわかります。

遠津御祖神は五階層「体・情・魂・霊・神」の
「神」ですから、時間空間の制約を超えて
様々な地域の、様々な人々の、様々な階層に
働きかけることができます。

それに対して、体の階層は目の前にいる人が
対象になります。
一人一人を説得しても、全体に働きかけることはできず、
体力的にも大変です。

私たちが日々、「とほかみえみため」を唱え、
混乱している人々の背後にあるエネルギー
を発動させることによって、
日本、ひいては世界を今の窮状から救うことができます。

例えば、理性を失っている人が「とほかみえみため」
の周波数に触れて我に還る。

つまり、
「なぜ、私の感情はこんなに高ぶっているんだろう」
「なんでこんなに怯えているんだろう」と催眠状態から
覚めるようなことが起こり得るのです。

今回のコロナ騒動を機に、
全国民の遠津御親神を私たちが祓い清めていく時代に入った。
そんな気がします。

そして、日々の「とほかみえみため」で
私たちの遠津御親神にも十分に発動していただき、
色々な意味でのウイルスが蔓延した
世界に働きかける礎になろうでは
ありませんか。

とおつみおやのかみ、
どうぞご笑覧あれ!

「とほかみえみため」という8語の言霊に秘められた叡智をはじめ、
日本に古来から伝わる、幸せに生きるための叡智を、
私たち現代人が誰でも活用できるように
ほぼ日刊で朝7時に配信しています。

ポータルサイト【エクレル】と連動しているほか、
「とほかみProject」の最新情報も一番にお知らせします!

その日最高のスタートを「とほかみ通信」からはじめましょう。
「とほかみ通信」でお逢いできること、楽しみにしております。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*必ずいつも使用しているメールアドレスをご登録ください。
*登録完了後1分以内に最初のメールをお届けします。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


27 件のコメント

  • とほかみえみため この言靈に出会ってから、実践されている方やこの祝詞を知っている方にチラホラ出会う様になってきました。

    ボクの幼少期に当時仲良かった友達のお爺ちゃんから、
    「オレは1日遅ければお國の為に特攻に行ってたんだよ。その時は残念だった。先に行った仲間たちとまた逢う約束をしていたからね。でも生きていて良かった。孫たちや皆んなに逢えたから。
    これからはお前達がこの國を護るんだよ。」

    と言う事を幾度か話してくれていたのを思い出します。

    私の祖父は明治生まれでしたが、平仮名を一切使わず、漢字とカタカナでした。

  • 何時もありがとうございます。騒動の時ほど、自分で出来ることが無いかと精査することが必要と思います。どんな状況であっても、人を思い遣る心を失って欲しくはありません。「とほかみえみため」の崇高な優しさを大切に致します。

  • とても力強く励みになるメッセージでした。
    ありがとうございます❗

    対→体だから変化に時間がかかるのですね。からウロコです。
    最近ちょうど残念に思うことが続いてがっかりしていたので、元気と勇気をもらいました。
    また相手のハイヤーセルフに焦点を合わせるということはこういうことだったんだなと、すっと腑におちました。

    とおつみおやのかみ、
    どうぞご笑覧あれ!

    この言葉も実感としてイメージできるようになったので、「とほかみえみため」もバージョンアップさせていきたいと思います。

  • 石原さん♪
    とほかみえみため、もっともっと唱えていこう!
    日本人のもっているDNAがスイッチオンなるように、
    そのためにはまずは自分発信と強く思いました。
    ありがとございました。

  • 私は、ボディセラピストとしてサロンをしているのですが、ずっと自粛休業していましたが、こちらを読ませて頂き、私が動くのは、今だ!と確信しました。ありがとうございます。これからも、ご指導の程よろしくお願い致します。

  • 私という存在は、世界に情報、想念を、精神遺伝子を通じて、伝播させることの出来る発信機。同時に受信機でもあると思います。一人ひとりの役割は、とても大きい。その影響は小さいようで、とんでもないくらい大きな作用をもたらすことが出来る存在。そうでなければ、人は神ではないですよね。

  • かつて、死ぬほど惚れた女を諭したような経験がございますが、それを思い出してしまいました。
    「お前は過去の良かった記憶だけを大事にしている」
    みたいなことを言ったのですが全く聞く耳を持たなかった、、、というか、聞きたくない、みたいな態度でした。
    なんとか目覚めてほしいと思って彼女のことを一生懸命考えている時は苦しくて仕方なくなったのですが、そんな時に相手の遠津御祖神に発動していただく、ということを知っていればなぁと思ってしましました(笑)。
    まあ目覚めてほしいと思っている私が、目覚めを促されていたな、と今になってみれば思います。
    今回もいいお話ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    石原政樹
    禅僧の祖父の影響で、子どもの頃から禅や各種瞑想に親しむ。20代後半、10時間を超える瞑想中にエネルギーが覚醒、一切の存在と融合するという神秘体験をする。
    その後、少林拳、少林武術、太極拳、古武術、レイキ、気功、気導術、ヴィパッサナー、肥田式強健術、等を学ぶ。崇山少林寺では14代館長釈永信管長より、動功の免許を拝受。
    現在はneten株式会社顧問・白川伯家神道を継承する一般社団法人白川学館理事を勤める。
    祓い・鎮魂・言霊・netenテクノロジーこそが時代のあらゆる局面を解決できる鍵であることを実感、その普及に尽力している