アイデアは意志から生まれる

体験談

皆さんこんにちは!
大島です。

今日は、

オンラインサロン
『みえます』
で公開されている

『感情マスタープログラム』
と『Easy LOGOS』に関する
素敵な体験談をご紹介します。

本日、消防署員立ち会いの
消防訓練がありました。

毎年1回あるのですが緊張します。

なので数日前からEasy LOGOSにて、
「うまく出来た。」
との内容を発信していました。

当日手順を確認していると
程なく胃痛が!

ストレスが掛かると
ほぼ100%出てくる症状です。

そこで思いついたのは
身体の痛みを味わいながら

「とほかみえみため」
を唱えること。

数回で痛みも薄れ、
さらに数回で完全に消えました。

本番は
とても感じの良い署員さんが担当で
何の問題もなく終了しました。

本当にありがたかったです。

Easy LOGOSは、

自分の意志をデジタル発振する
システムです。

これを使うと

自分の意志を常に宇宙全体に
響かせることが出来るので、

現実創造の大きな武器になります。

今回の体験談では、
消防訓練の成功という意志を
デジタル発振することによって、

それに必要な現象やアイデアが、
起こって来て、

最終的に
ご自分の意志を実現することが、
出来ています。

『アイデア』は、
最初の意志から生まれて来ます。

よく
『アイデアが湧かないんですが、
どうしたらいいでしょうか?』

みたいなご質問を受ける事が
あるのですが、

僕の経験では、
この体験談のように

最初にハッキリとした
意思を発した時、

実現までの流れの中で
必要な情報が降りてくることが
多いように思います。

また、
感情が乱れていると

せっかくの意志が
通りづらくなりますし、

必要な情報も受け取れなく
なってしまいますので、

現実創造の上では、
情緒を最適化する事は、

必要不可欠と言ってもよいでしょう。

『みえます』のプログラムは、
多くの方が

より自由に
思い通りの人生を創造して
行けるように

長年の研究の中から
生み出されたものなので、

もしご興味がある方は、
是非気軽に体験して見てくださいね。

「とほかみえみため」の体験談を募集しています!

「とほかみえみため」を唱えて感じたことや
実践して得られたご体験をぜひ聞かせください。

お寄せいただいた体験談は
講師陣もしっかり目を通させていただきます。

また、お寄せいただいた体験談は
とほかみProjectオンラインサロン「みえます」の
サービスの1つで毎月行われる「QAライブ」で
発表させていただく場合がございます。

そのQAライブで
「今月のとほかみえみため実践大賞」
に選ばれた方には
特別なプレゼントを贈呈させていただきます!

※プレゼントの贈呈の対象者は、
みえます入会者に限ります。
体験談応募フォームはこちら

「とほかみえみため」という8語の言霊に秘められた叡智をはじめ、
日本に古来から伝わる、幸せに生きるための叡智を、
私たち現代人が誰でも活用できるように
ほぼ日刊で朝7時に配信しています。

ポータルサイト【エクレル】と連動しているほか、
「とほかみProject」の最新情報も一番にお知らせします!

その日最高のスタートを「とほかみ通信」からはじめましょう。
「とほかみ通信」でお逢いできること、楽しみにしております。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*必ずいつも使用しているメールアドレスをご登録ください。
*登録完了後1分以内に最初のメールをお届けします。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


2 件のコメント

  • 確かにはっきりした意志を最初に持って発信すると、思いもかけないところからの協力を受けたり、アイディアが生まれたりします。それを即時に行動に移すと結果もついてくることがよくあります。逆に「まさかね?」なんてちらっと思うと中々伝わらないと言うことも多くありました。それで、とんでも無いようなことでも、素直に意志をはっきりと持って、そこに拘らずに発信することを心がけています。最近可笑しな感情、気に入らない感情もふたをせずに受け入れて、とほかみえみためを唱えていると本当に心鎮まり、知らぬうちに笑顔になっています。ありがとうございます。!とほかみえみため

  • 小さい時から欠点だらけで忘れ物はする落ち着かない我慢できない素直になれず人も信用できず宗教も怖いと自分でも恐怖と不安がぬぐい切れず、生きていくことにとても臆病でした。
    そのため 何をしても消極的で結果はどんどん悪くなっていきます。
    その原因はわからず とにかく自分を治さねばという意識だけで今までやってきたけれど、晩年になってそれは精神障害でアスペルガーではないかと思うようになりました。そこから抜け出すことはとても大変でそれをどんなに説明しても怠け者とかたずけられてしまうだけで頼りになるのは自分だけだと知りました。周りの人はみんな私に対して一生懸命で親切だけど私は腑に落ちないのです。そんな時”ほとかみえみため”の大野さんの話を聞き入会しました。なぜかとても安心感がありほっとして初めて安らぎを感じました。必死になって唱えているわけではありませんが、私の後ろで支えてくれている、分かってくれる人がいる」見ていてくれている人がいると思え幸せな気持ちになり自然と言葉が出るようになりました。
    こんな人間ですから世間の風当たりは本当に良くありませんが 生きる怖さも減り心にゆとりができました。
    もうびくびくすることも少しずつなくなってだんだん平穏になり嬉しく思います。

    それだけで今はとても幸せに思います。そしてこうして書いたり伝えることができ安らぎます。やっと人と少し話せるようになり知りたいことも浮かぶようになりました。之こそ”とほかみえみため”の力と思います。

  • 鈴木邦子 さん へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    大島英明
    幼少の頃から、「自分とは何か?」という問いに導かれ、瞑想、思索を重ねる。
    クンダリーニの覚醒、幽体離脱、宇宙意識の体現など様々な神秘体験を経て、1998年、臨死体験を通して神の視点を獲得したことにより生まれ変わりを体験する。
    長者番付日本一の斎藤一人氏の元で経営を学び精神的な豊かさと経済的な豊かさの両輪を確立。関連3000店舗のトップランカー常連となる。
    その後ロゴストロンと出会いデジタルによる現実創造のエキスパートとして活躍。
    1年半で事業所得以外の臨時収入1億円越えを達成し、いつしかロゴストロン長者と呼ばれる。
    現在様々なセミナーを通じて、日本全国でその叡智を分け合っている。