自他を超え祓い清める

方法・使い方


エクレル講師の阿蘇安彦です。

沢山のコメントを
ありがとうございます。

コメントの中には最近の私の経験と
シンクロした体験談もあり、ビックリしました。

「母がせきこんだ時、とほかみえみため40回、
ぴたっと止み、母が、ああ楽と言いました。ほんとに効く言霊ですね。」

「通勤中の道路ですれ違う人がタバコを吸っていても注意も出来ずストレスや怒りを感じたり、通り過ぎる際に独り言のように文句を言って余計に自分自身にストレスを与えていました。しかし今は心の中や、また小さな声で「とほかみえみため」唱えています。すると不思議と今迄のようなストレスを感じることなく穏やかな気持ちでいることができます。これからも続けます。有難うございます」

先週末カフェで仕事をしていた時のこと。

隣の席では、若者が勉強をしていました。
すると、彼は頻繁に咳をしはじめたのです。

ゴホン!ゴホン!

「何だよ〜、咳するなよ〜!」 (阿蘇の心の声)

ゴホン、ゴホン、ゴホン!

「嫌だな〜席を変えようかな。。」

ゴホン、ゴホン、ゴホン!

「あっ!これはチャンスかも!」

======

咳にネガティブに反応している自分も、
咳をしている学生さんも、
菌やウイルスさんも、
全て祓い清めさせていただきます。

========

ゴホン、ゴホン、ゴホン!
「とほかみえみため、とほかみえみため・・・」

ゴホン、ゴホン!
「とほかみえみため、とほかみえみため・・・」

すると、ピタッと若者の咳が止まり、
約1時間後に、店を出ていきました。

他者への効果の出方は様々でしょうが、
少なくても、自分の気持ちは鎮まるので、
免疫が上がるのは間違いないでしょう。

これからも続けよう、
とほかみえみため。

本日も良い一日をお過ごしください。

阿蘇安彦

ABOUT US

neten株式会社研究員

空手の指導員、フィットネスインストラクター、貿易業、フラワーエッセンスの輸入販売、生体情報測定機器及び水の研究・開発・販売などを経て、七沢研究所へ。
「生命(イノチ)の可能性を最大限に発揮させる」をテーマに、「水とエネルギー」の研究及びに、「祓い・鎮魂・言霊」の普及活動を行っている。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


33 件のコメント

  • 阿蘇様、スタッフの皆様、今日も為になるコラムをありがとうございます。

    私は昨晩、カクテルパーティーに出席したんですが、その際、喫煙者の方がいて、煙草の匂いがこちらに流れてきて不快に思い、ただその場から離れたんです。すっかり「とほかみえみため」のことを忘れていました!
    まだまだ定着していないなと、反省。
    「とほかみえみため」をいつでも、どこでも、何時でも唱えたいと思います。

    今日も気づきをありがとうございます。

  • とほかみえみため と
    毎日唱え始めて10日くらい?たったでしょうか。1日に5〜6回唱えています。

    となえると自分が整う感じがします。体も整えようとするのか掃除を良くするようになりました。

    そして、わたし個人事業主なのですが、予定していた大きな売上は延期になったものの、その分他の注文が次から次へと入ってきました。今もその流れが止まりません。

    いつもなら結構あわてふためいてしまうのですが、比較的落ち着いて効率よくやれています。
    今月もしかしてもしかすると?、会社設立以来の最高益が出そうな予感がしています。

    また報告します。

  • 海外出張の友人に行く前に「とほかみえみため」は魔法の言葉だからいつも唱えて、何かあるごとに唱えてと言いましたら、彼女は素直に実行してたらしく、ラインにこんな報告がありました。「2、3日熱があり、喉も腫れていたので、これを唱えていたら、熱も下がり、痛みもなくなった」と送ってきました。本当にすごいです。

  • 職場で苦手な人がおり、以前から悩んでいました。
    苦手な人を意識して、とほかみえみためを唱えようと思い、職場に着く前に唱えてみました。
    すると、いつもと違い、私に対して好意的な対応で、向こうの方から笑顔で話しかけて来てくれました。
    他の職員とも本音で話し合える日にもなり、人間関係にもとほかみえみためだなと実感しています!

  • 今回もありがとうございます。
    久しぶりに都内に出かけ、歩いていると、うなるような咳の声が後ろから近づいてきました。とっさに、とほかみえみためを唱えました。その後静かになったので、咳が楽になられたのかな?そうだと嬉しいなと思います。

  • とほかみえみため コロナウイルスさんどうか静まってください。
    電車の中とかランチをしている時でも近くの方が咳をしていると、つい思ってしまいます。「えっ!もしかして…」
    それでなくてもインフルエンザとかも注意しながらこの時期は過ごしています。
    たとえ罹ったとしても「とほかみえみためウイルスさんどうか私の身体から速やかに去ってください。」と唱えることにします。

  • 先日、ヒアリングテストを受けている最中に隣の人が咳をし始めて、聞き取れなかったのですが、そこで「ムカッ!」「とほかみえみため」と何度か唱えると、なんとその後、咳をしなくなったんです。その後、世間話から、その人と親しくなりました。

  • 先人が命がけで伝えてくれた とほかみえみため みんなで唱える事で世の中が変化するのが楽しみです。
    ちょっとしたシンクロ 例えば信号がスムーズに変わってくれたり 駐車場が空いていたりという事が増えた様に思います。これからも楽しみながら唱えていきます。

  • 日替わりでの様々な観点からのお話、楽しみにしております。
    中でも阿蘇講師のコラムは、「とほかみえみため」の八文字の具体的な使い方(と申しては畏れ多いことですが・・)が綴られているので、実践する上でとても参考になります。
    気楽に呟いていいんだな、ということが分かりました。
    ありがとうございます。
    とほかみえみため とほかみえみため・・・気が付いた時に唱えます。

  • 人と会う約束の時間におもわぬ交通渋滞にまきこまれ
    間に合わなくなりそうだったので
    とほかみえみためを唱えていましたら
    少ししたらやわらいでたどりつけました。
    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です