全ては完璧であった

内容

皆さん、こんにちは。
内海昭徳です。

秋のお彼岸が
近づいてきましたね。

日の出もだんだん
遅くなって、
朝晩は肌寒いぐらいになりました。

今日は、ちょっと変わった
徒然のエッセイ風です。

先日、しらじらと明光が差す
早朝の東の空を
ぼんやりと眺めながら、
鎮魂とお祓いをしていた時のこと。

ちょうど日の出の時間になり、
山の端から
日輪がその姿をあらわしてきました。

日の出を眺めながらふと、
日が昇る、というよりは
地球が太陽の方角に
回転している感覚になりまして

この星は数十億年
延々と、この営みを
繰り返しているのだなあと、
感慨に浸っていたところ

ふと、恐竜が
生きていた時代のことが
頭をよぎり

以前、福井にある
恐竜博物館に行った時のことを思い出しました。
(福井は知る人ぞ知る、恐竜王国です。)

あれほどの巨体と強靭さを備え
長い間、地上を闊歩していた生命体が

隕石という外部からの
不可抗力で、全て死に絶えてしまった事実。

この地球上であれほどの生命体を
育てた地球意志からすれば、
一体どんな思いだったのだろうと

そんな、おかしなことを考えまして

しかし同時に、恐竜がずっと生きていたら
人類はこんなに繁栄できなかったことを考えると

良いも悪いもなく、
また良いも悪いも含め、

この地球意志、宇宙意志
そして宇宙の創造意志の
すべては完璧であったのだろうと

そんなことを感じたりしていました。

翻って身近な人生を考えてみても
その背後にはたらく様々な意志は

あらゆる二項対立的な事象を包みこみつつ、
全体としては完璧なのだと思います。

もっとも、人間の感情の階層的には、
あんなに頑張ったのに!とか、
私は全然報われない、とか
なんでこんな大変なことに…、など

その時々の出来事としては
悲惨なこと、嫌なこと、逃げたいことなど
生きていれば誰しも、色々あると思います。

恐竜の絶滅ほどではないにせよ、
不可抗力の外部要因で
それまでの全てがご破算になることも
あるかもしれません。

しかし、マイナスと思った出来事が
後から観ればプラスになり
大きな気づき、変化、飛躍の契機になっていた、
ということは、よくあることです。

そうして、それら全てを
無量無辺の器で包み込みながら

宇宙自然、森羅万象の
全ては絶えず生滅し、進化しています。

「とほかみえみため」の
八文字の響きの中に、

宇宙の創造意志から
今生の自分の人生に至る
全てが折りたたまれているのならば

この経験の次元の世界において
人間の感情の階層を味わい尽くすこと、

その階層を俯瞰して、
壮大に、かつ繊細に流れる
創造意志の妙味を感じること。

静かな秋の気配の中
そんな心情を広げてみる時間も、
人間人生の内省の深みに、きっとつながるのではないでしょうか。

ABOUT US

内海昭徳
株式会社ロンズデーライト代表取締役
neten株式会社客員研究員

筑波大学で国際関係学、京都大学大学院で政治哲学・社会経済学を専攻。
9/11テロを機に、人間の根本的な意識進化の必要性を感じ、大学院を中退。
世界の真相と人間の意識の本質の探求を深める中で、メタ認識次元の叡智を掴み、科学と悟りの知恵を融合した人間開発と社会変革に長年取り組む。
北米への事業の新規展開を担う過程で、2018年サンフランシスコで開催されたwisdom2.0に日本人初のエントリースピーカーとして登壇。
シリコンバレーを中心に、テクノロジーの進歩と並走できる宇宙の普遍的真理の社会実装ニーズの高まりを予見し、独立。
コンサルティングや組織研修、講演会、リトリート、ワークショップなど様々に取り組んでいる。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


11 件のコメント

  • 内海さんのコラム拝読させて頂きましたら、私の人生此処で終わっても…なかなか楽しかったと…思えます。

    時間空間共に本日はスケールの大きな1日を意識しながら過ごす事にします。

  • 内海さん、おはようございます。癒しのエッセイありがとうございます。

    今朝、いつもの通勤路で玉突き事故がありました。事故直後だったようで、あと5分早く家を出ていたら巻き込まれていたかも知れません。巻き込まれなかった自分に「とほかみえみため」、事故に遭われてショックの方達に「とほかみえみため」、その場に居合わせたみんなに「とほかみえみため」、100m先は小学校もあるので事故が起きた道路と時間帯に「とほかみえみため」。
    ラジオのニュースで、大きな怪我をされた方は居なかったと知ってほっとしました。
    不可抗力の事故は、誰にでも起こりうることですよね。『マイナスと思った出来事が後から観ればプラスになり、
    大きな気づき、変化、飛躍の契機になっていた、ということはよくあることです。』という言葉に過去も未来もじんわり癒されました。

  • 素敵なメッセージ有難う御座いました。

    近視的になっている現代人には、恐竜や地層への興味は、地球規模で考える事が出来る入口として最適かもしれないなー、と思いました。

    ともあれ全ては完璧なんですね。
    完璧なんだ、と諦めて観念するほかないです。

  • 毎日届くコラムや読者の方々のコメントを読みながら、とほかみえみためを様々な場面で唱えています。

    我が家には年頃の子どもたちがいますが、いろんな愚痴や心配ごとをこぼしてきます。「そんな時はあれこれ考える前に、まず、とほかみえみため…って言ってごらん。」と伝えています。案外素直に実践し「…ん〜。なんか落ち着く。」と呟いています。「ついでにモヤモヤを飛ばしてあげるよ。」と伝え、頭の上や首のあたりに、イージーロゴストロンの構文(内容はパッと選んだもの)を流してみました。すると何故か気持ちよさそうに脱力します。いろんな場面で気持ちを切り替えることができ、助かっています。

    気持ちは軽く〜
    重心は重く〜
    とほかみえみため〜

    追伸
    9/18 今日は「しまくとぅばの日」だそうです。沖縄県の人たちが昔から使っていた言葉を大切に思い、県で条例に定めたらしいです。

    今度、方言と言霊について触れていただけるとありがたいです。

  • 内海先生 いつも素敵なコラムをありがとうございます。
    地球での体験学習システムは常に完璧だと感じます。この頃は、卒業するのが楽しみになっている自分を恥じ、まだまだ 感情の全ての階層を味わい尽くしていない自分を見つめています。

  • いつもありがとうございます。
    なんとも言えない、流れるような、心地よさでよませていただきました。ありがとうございます。
    心地よいもとほかみえみためでしょうか(笑)
    動画や、コラムで講師の方々のお話を聞いていて毎回思うのは、言葉の一つずつが、スゥーっと入ってくる感じで。聞いていたり、読んでいるだけで祓われるようなそんなことを度々かんじます。

    • ひろこさん、私も同感です❣️講師の方々の落ち着きが、とても心地よく、全ての言葉が入ってくる感じです
      私は、記憶力は弱いのですが、なぜか必要な情報は覚えてます。要は、ホントの情報は、ちゃんと受け取るようになっているのでは?って、感じています✨✨
      人間ってすごいですね
      トホカミエミタメ 楽しみましょう❣️

  • 朝日の5時過ぎに雲の中から赤い朝日のお出まし、少しひんやりして来たこの頃!今7:30頃に朝日は明るく暖かく昇り。急いで自然の太陽光線治療に目を閉じて
    緑内障少し掛かり出したまぶたに太陽光を当てた!!後ろ向きに小脳にも背中にも暖かい朝日の温もりを。

    其れは僅か10分程度…勿論…とほかみえみためを無心に唱えた!!

    そして今朝の内海様のコラムを読んで深く共鳴した。
    こんな朝の少しの時間を何億年も繰り返される自然の回転に委ねると宇宙の事に思いを馳せることが出来てとほかみえみため…のつぶやきも偉大に思えた!!

  • 壮大なお話に、しばし時を忘れていました。

    幸せも
    不幸せも
    感じ方ひとつ

    苦しいのは
    流れにさからって
    とどまろうとすること
    だけなのかもしれません。

    移り変わることを
    過剰に恐れることなく
    流れに任せる気持ちで
    生きていきたいです。

    ありがとうございました
    とほかみえみため

  • いつもありがとうございます。
    良いも悪いも全て完璧だということ、半世紀生きてきたせいか、内海先生のこのコメントの意味がとてもよくわかる気がしました。
    今世の自分の人生を振り返ってみても、両親を選んで生まれてきたときから、いろんなこと全ては繋がっていて、今こうしてとほかみえみために出会っている!きっと過去生も含めて、すべて完璧なのだろうと思います。
    配信してくださる情報になかなか追いつけないことを心配していましたが、無用ですね。全ては完璧なのだから。とほかみえみため

  • 内海さんいつ見ても感慨深く拝見しています。
    中今を感じて、過去、未来に心をはせている豊か創造力、いつ見ても感慨深いものを感じます。
    考え創造するものを与えていただき有り難く思います-。

    ところで恐竜が滅亡したのが、氷河期であると思っていました。一説には、隕石衝突ともありますが、、どちらにしても、日本の福井の層に恐竜が発見されるていること、古事記〜日本歴史の深さ面白さを感じ、TV放映の恐竜の歴史ロマンを楽しんでいます。

    『とほかみえみため』で新たな創造意志の妙味を感じていければいいからなぁ、、との思いです。
    いつもいつもありがとうございます。

  • いなさとひろみ さん へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です