力を入れずして天地を動かす

方法・使い方

皆さま、こんにちは。
阿蘇安彦です。

「とほかみえみため」を唱える時に
頑張っていませんか?

お祓いを唱える時に注意すること
それは・・・

「感情を乗せない」

ということです。

「よぉ〜し!今日も
頑張って祓おう!」

「こんな嫌なことは
吹き飛ばすぞ!」

「気合だ!気合だ!」

といった感じで
力んでしまいますと、

その思いが「重さ」となって
本来の効果が発揮できません。

祓いの過程で、
特定の思いが出てくることも
あるでしょうが、

言葉に乗っかった「感情」も
祓い清めていきますと

どんどん軽くなり、
宇宙の果てまで飛んでいきます。

宇宙創造の意志と
一如になると最強の言霊になります。

感情を乗せた祓いは
「頑張っているぞ」という
満足感はあるかもしれません。

しかし、感情を超えた
「とほかみえみため」は、
宇宙の働きも応援してくれます。

「力を入れずして天地を動かす」
が言霊の極意です。

日々、軽やかに、
「とほかみえみため」
を唱えて参りましょう!

ABOUT US

阿蘇安彦
neten株式会社研究員

空手の指導員、フィットネスインストラクター、貿易業、フラワーエッセンスの輸入販売、生体情報測定機器及び水の研究・開発・販売などを経て、七沢研究所へ。
「生命(イノチ)の可能性を最大限に発揮させる」をテーマに、「水とエネルギー」の研究及びに、「祓い・鎮魂・言霊」の普及活動を行っている。

お名前(名字)
 
 
メールアドレス

*すでに「とほかみ通信」を購読中の方はご登録不要です。
*メールマガジンは無料で登録でき、いつでも解除が可能です。


16 件のコメント

  • 阿蘇さん、おはようございます。
    「とほかみえみため」を言う時、ゆっくりと気持ちをこめて言う方が良いかと思ってましたが、違うんですねー。
    これからは、軽く言うようにします。

    それから、質問ですが、
    先日、「瀬織津姫神社」でお会いした研究者の方に「とほかみえみため」の事をお聞きしたら、「とほかみえひため」で「み」が重なっているので、「えみ」ではなく「えひ」との話でした。どうなんでしょうか?

  • いつもありがとうございます。「とほかみえみため」を唱えるとき感情を載せないことを教えて下さいましてありがとうございました。日々身の回りに、ほんの些細なことでも実現していると言う実感があります。シロツメ草を歩きながら眺め、このなかに四つ葉があるのだろうかと思っていると、それを瞬時に見つけることができました。「幸せ」の象徴ですが、豪雨で被災された方々の今後の幸せを祈らせて戴きました。

  • 力を入れずに……

    直ぐに理解出来るようで
    理解できません!

    余分な重たい感情を載せると
    重くなってしまうと理解しても良いのですか?

  • おはようございます。

    わかりやすいご説明、ありがとうございます。
    それでいて、これまでも講師の皆さんが言われていたことなのに、頭で分かったつもりでしかなかったと、今回ほど感じたことはありませんでした。

    ようやく最近とほかみえみための響きそのものに身を委ねられるようになり、するととほかみえみためはもちろん、普段の大祓も含めたお祓いのあとのすっきり感がこれまでにないほどすっきりするものに変化してきました。

    今日は、いつもより早く家を出たのにマスクを忘れてしまい、取りに戻りながらとほかみえみためを唱えて、電車も一本見送るつもりで駅に向かったら、なんだかんだで電車が遅れ、余裕で間に合うということがありました。
    今日はとほかみえみためのすごさ、言霊のすごさをしっかり体感できました。
    ありがとうございました。

  • 今、阿蘇さんのプロフィールを見ました。
    改めて見たと言うことですが…
    フラワーエッセンスの輸入に関わってられたとの事。

    私は!フィンランドにて…そのレッスン受けてデプロマ取得して帰宅後……友人の娘にあるフラワーエッセンスを与えた所ここでは書けないですがその娘の凄い反応にその母親から電話があって……あれに何が入ってるのですか?と強い緊急なことばで質問されました。??メーカーの回答を伝えても納得しなかった。それほど水に浮かべて花のエッセンスに含む波動?がぴったしの時の凄い体験してびっくりしました。見えない花の周波数が水に溶けてそんな作用もするのだと体験したことを思い出してます。

    そのように言霊の波動も本当に祓いや浄めや
    怠れ無いと自覚してますが……重たい感情の念力みたいな気持ちを込めないで軽やかに……とほかみえまため…を唱えることなのですね。

    少し少し実践して少し少し分かって来ました。分かるより先行して良い結果の数々を感謝の気持ちで振り返り……とほかみえみため……と朝一番に唱えました。

  • おはようございます。軽やかに唱えることで宇宙まで届く。はい、心がけていきます。ありがとうございます。

  • おはようございます。
    阿蘇先生、私、頑張っていました(笑)
    皆さんの素敵な体験談を読ませて頂く度に、
    「私も体験するぞー!」と。

    そういえば、
    先日、庭の草取りをし終わった時、
    いつもの腰のだるさや、
    肩の凝りを感じなく、
    逆に体が軽くなったと感じた時がありました。
    その草取りの時、
    プレゼントで頂いた初音ミクさんの、
    リズムのついた「とほかみえみため」を
    鼻唄のように歌っていたんです。
    雨が続く中、
    久しぶりに草取りができて、
    「うれしいなぁ、有り難いなぁ」
    とそんな思いで。
    きっと、
    「とほかみえみため」が、
    シャボン玉のようにふわふわっと飛んでいってたんですね。
    ありがとうございます。

  • いつも楽しく拝見しています(^_^) 毎日100回くらい続けています! 感情入れないことなんですね! 気楽に続けていきます♪ とほかめえみため

  • 無の感情で唱えることがポイントなんですね。
    お願い事をして、あとは天に任せると同じなんでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です